« 風情にマッチした蕎麦処『きしがみ』 [2006/4/29 Sat.] | トップページ | サッカーと藤のまち『藤枝宿』 [2006/4/29 Sat.] »

山あいの静かな集落『岡部宿』 [2006/4/29 Sat.]

岡部宿1.JPG
宇津ノ谷峠を下り、川沿いに進むと岡部宿に入る。山あいの静かな宿場だ。本陣跡横には大旅籠「柏屋(かしばや)」が歴史資料館として公開されている。国の有形文化財としても認定を受けている。
岡部宿2.JPG
中庭も無料公開され、土産物売場やお茶の無料サービスも実施されていた。
岡部宿3.JPG 岡部宿4.JPG
岡部は宇治、八女と並ぶ玉露の日本三大産地の一つであり、町おこしでか、玉露入り焼きそばなるものの店もあった。これまた残念ながら食してはいない。
岡部宿5.JPG
通りを歩くと写真のような非常板なるものが表に吊るされている。木槌がセットになっている所を見れば、火災など非常時には半鐘のようにこれを打ち鳴らすということか?しかしこれがどこまで響き渡るかはなはだ疑問である。
岡部宿6.JPG
国道に合流し、しばらく進むと五体の大きな如来が並んでいる。五智如来だ。田中城城主の姫は口が不自由であったが、近くの誓願寺の阿弥陀如来に願を掛け、治癒した事に感激し、寄進されたもので、その後現在の場所に移設されたとのこと。
岡部宿7.JPG 岡部宿8.JPG
国道沿いに歩を進める。このあたりは松並木が残っているが、交通量も多く、当時の雰囲気は感じられない。

« 風情にマッチした蕎麦処『きしがみ』 [2006/4/29 Sat.] | トップページ | サッカーと藤のまち『藤枝宿』 [2006/4/29 Sat.] »

東海道を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山あいの静かな集落『岡部宿』 [2006/4/29 Sat.]:

« 風情にマッチした蕎麦処『きしがみ』 [2006/4/29 Sat.] | トップページ | サッカーと藤のまち『藤枝宿』 [2006/4/29 Sat.] »

最近のトラックバック