« 東京都庁へ行くなら都庁前駅 | トップページ | 一般公募で改修された緑園都市駅 »

夢が広がる、ゆめが丘駅

M 相模鉄道いずみ野線「ゆめが丘駅」は同線の1999年(H11)湘南台への延伸に伴い開業した横浜市の西端、泉区にある比較的新しい駅だ。周囲は林や畑など田園風景が広がり、1日あたりの乗降客も相鉄線では最小だとか。

「関東の駅百選」へは開業翌年の2000年に選定され、理由は「ガーデンハウスをイメージしたホームに柱が無いブルーの鉄骨構造の新しい開放的な駅」だ。
近くの梅林の梅の花もちらほら咲き始めた。確実に春の息吹を感ずる。景気の春は何時?

Photo Photo_2 Photo_3

9 相鉄では、ゆめが丘駅と希望ヶ丘駅を結ぶ「ゆめが丘~希望ヶが丘硬券乗車券」を発売している。「ゆめ」と「希望」を持つ乗車券と言うことで合格祈願のお守りとして人気との事だ。料金は正規料金260円でオリジナル絵馬と繰り返し使えるお守り型カイロも付いてくる。構内の絵馬掛けには沢山の絵馬がかかっていた。

5 Photo_4

駅からは富士山も近くに見える。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

ゆめが丘駅

住所 横浜市泉区下飯田町

« 東京都庁へ行くなら都庁前駅 | トップページ | 一般公募で改修された緑園都市駅 »

関東の駅百選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢が広がる、ゆめが丘駅:

« 東京都庁へ行くなら都庁前駅 | トップページ | 一般公募で改修された緑園都市駅 »

最近のトラックバック