« 駅から外へ出れない海芝浦駅 | トップページ | 焼き物のふるさとに斬新デザインの益子駅 »

巨大な蒸気機関車が登場 真岡駅

Photo 坂東札所巡りのついでに少し足を伸ばして真岡鐵道真岡駅へ行ってみた。この駅も「関東の駅百選」に選ばれている。選定理由は「地域の核として期待される巨大な蒸気機関車の複合施設の駅」となっている。
写真の通りC12型蒸気機関車をイメージしたユニークな駅舎だ。1994年(平成6年)SL列車の運転開始に合わせて建て替えられた。

Photo_2 Photo_3

真岡鐵道は下館と茂木間17駅総延長41.9kmを走り、1988年(昭和63年)にJR東日本真岡線から転換され栃木県や沿線自治体が出資する第三セクター鉄道会社だ。残念ながら見ることは出来なかったが一日一往復SL列車が運行され人気を集めている。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

駅舎内には真岡駅の新旧モデルが展示されている。

Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

カラフルな一両編成のディーゼル車が走っていた。

栃木県真岡市台町2474-1

真岡駅

真岡鉄道

« 駅から外へ出れない海芝浦駅 | トップページ | 焼き物のふるさとに斬新デザインの益子駅 »

関東の駅百選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨大な蒸気機関車が登場 真岡駅:

« 駅から外へ出れない海芝浦駅 | トップページ | 焼き物のふるさとに斬新デザインの益子駅 »

最近のトラックバック