« 59回目のバースデー | トップページ | 名実ともに多摩ニュータウンの中心「多摩センター駅」 »

太陽光発電を採用したエコな若葉台駅

Photo 京王電鉄相模原線「若葉台駅」も「関東の駅百選」に選ばれている。その選定理由は「環境整備と一体となった新しい街づくりをイメージさせる近代的な駅」とある。

Photo_2 新宿から30分足らずで若葉台に到着する。急行待避線があり、同敷地内には検車場・車両工場も有す。Photo_3

多摩ニュータウンの一角にあり、京王沿線には珍しく住所は神奈川県川崎市麻生区だ。川崎は広いな!

Photo_4 新しい駅だが開業は1974年と35年も経つことになる。

Photo_5 ホーム屋根には太陽光発電が設置されている。これはNEDOとの共同研究によるもので発電容量は60KWで駅の電気施設に活用されているとの事。

Photo_6 Photo_7 神奈川県川崎市麻生区黒川609

若葉台駅

« 59回目のバースデー | トップページ | 名実ともに多摩ニュータウンの中心「多摩センター駅」 »

関東の駅百選」カテゴリの記事

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電を採用したエコな若葉台駅:

« 59回目のバースデー | トップページ | 名実ともに多摩ニュータウンの中心「多摩センター駅」 »

最近のトラックバック