« 千曲川の渡しで栄えた「塩名田宿」へ。 | トップページ | 冷たい雨が降る寒い朝「望月宿」へ。 »

日暮れ近し!急いで「八幡宿」まで。

Photo_35

いよいよ本日最後の目的地「八幡宿」へ向かう。のどかな田園地帯の中、緩やかな坂道を上る。日没近く、浅間山も遠く霞む。

Photo_36 Photo_37

阿弥陀仏に続き、浅間山をバックに大日如来像が立つ。

Photo_38 Photo_39

続いて「御馬寄一里塚跡」を進む。軽井沢宿への下りでは心配した長野県内の標識だったが、本日通して素晴らしく整備されている。

Photo_40Photo_42

「御井大神」「生井大神」と続けて進む。

Photo_43 「八幡神社」の前まで来れば、もうそこは「八幡宿」だ。

Photo_44

「八幡神社」境内の「高良社」は重要文化財に指定されている。

Photo_45

西日射す「八幡宿」の街並には当時の面影はあまり残されていない。

Photo_46

旧家の前に本陣跡の碑が立つ。24次「八幡宿」までは手前の「塩名田宿」から3.0km、日本橋から175.9kmに位置する。

Photo_47

時計は5時を回る。「八幡宿」の西の入口「八幡入口」バス停まで歩を進め、バスを待つ。今日の歩行距離は27.9km、万歩計は45,547歩を示す。

Photo_48

5時30分、千曲バスに乗り、今日の宿、長野新幹線「佐久平駅」まで戻る。

« 千曲川の渡しで栄えた「塩名田宿」へ。 | トップページ | 冷たい雨が降る寒い朝「望月宿」へ。 »

中山道を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日暮れ近し!急いで「八幡宿」まで。:

« 千曲川の渡しで栄えた「塩名田宿」へ。 | トップページ | 冷たい雨が降る寒い朝「望月宿」へ。 »

最近のトラックバック