« 日暮れ近し!急いで「八幡宿」まで。 | トップページ | 美しい間の宿「茂田井宿」から「芦田宿」へ。 »

冷たい雨が降る寒い朝「望月宿」へ。

Photo

昨日と一変、冷たい雨が降る寒い朝となった。 天気予報ではここまで悪化するとは言っていなかった。コンビニでビニール傘を購入し、宿泊した佐久平駅を7時50分出発した。

Photo_3

昨夕、乗車した「八幡入口」で下車し、「望月宿」に向かう。まず馬頭観世音が出迎えだ。

Photo_4 八幡宿もここで終わり、国道に合流する。

Photo_5 国道と分かれ、静かな百沢の集落を歩む。

Photo_6祝言道祖神

Photo_7 

若宮大権現と二十三夜塔

Photo_8 曲がりくねった道だが、標識が良く整備されている。

Photo_9

「望月宿」入口の標識が立つ。右手の道を進む。

Photo_10 上り坂を進むと「瓜生坂の一里塚」がある。

Photo_11 瓜生坂の最上部には「百万遍念仏塔」が立つ。

Photo_13

坂の上からは「望月宿」の街並を一望できる。

Photo_12

下り坂途中には「石尊大権現」。

Photo_13

坂を下りきり、鹿曲川を渡るといよいよ「望月宿」に入る。入口からはかなり距離がある。なかなか情緒ある街並だ。まず左手に「井出野屋旅館」。

Photo_14

「旅籠山城屋」

Photo_15

立派な造りの「歴史民俗資料館」

Photo_16

25次「望月宿」は手前の「八幡宿」から3.5km、日本橋から179.4kmに位置する。「本陣跡」は今は小児科医院だ。

Photo_17

脇本陣跡

Photo_18

重要文化財に指定される「真山家」

Photo_19

落ち着いた「望月宿」の街並を抜ける手前に「大伴神社」がある。

Photo_20 Photo_21

街並を抜けると「寒念仏供養」「右御巡礼道」と石標が続く。 Photo_22 

可愛らしい「双体道祖神」が並ぶ。

« 日暮れ近し!急いで「八幡宿」まで。 | トップページ | 美しい間の宿「茂田井宿」から「芦田宿」へ。 »

中山道を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい雨が降る寒い朝「望月宿」へ。:

« 日暮れ近し!急いで「八幡宿」まで。 | トップページ | 美しい間の宿「茂田井宿」から「芦田宿」へ。 »

最近のトラックバック