« 汗びっしょりで「城下町柏原スタンプラリー」へ。 | トップページ | 家庭菜園は夏終わり。 »

「三田市民大学」を受講し、お勉強だ。

P1070087

三田に移り住んで20年近い歳月が過ぎようとしている。しかし、今までは会社生活や子育て等でとても三田の歴史や文化を知ろうなんて余裕は何も無かった。時間が出来た今、これからの人生を過ごす三田を知ろうと思っていた矢先、新聞の折込チラシの中に「湊川短期大学公開セミナー 第22回三田市民大学 三田の歴史巡り―まち・とき・もの・ひと」開催の案内を発見。早速申込み、受講した。毎年、夏休みの期間に開かれているようだ。今日をスタートに来週まで全4講座開かれる。

P1070088

学校で講義を受けるなんて何十年ぶりか?湊川短大の階段教室は一杯で受講生は約150名、どう見ても私は一番若い方だ。

 第一回目は「まち―藍・本庄地区 歴史の舞台」と言うテーマで三田の江戸時代からの変遷と特に今回のテーマ私の住む北西部 藍・本庄地区の特性等わかりやすく三田市の係長より講義があった。特に川の流れと人の流れが連動し発展したきた事、丹波や播磨の国に接する北西部の特異性等々興味深く、次回以降も期待が膨らむ。

P1070101 最後には終了証書もいただけるとか。受講後は自分の足で検証していきたいものだ。

三田市民大学

« 汗びっしょりで「城下町柏原スタンプラリー」へ。 | トップページ | 家庭菜園は夏終わり。 »

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三田市民大学」を受講し、お勉強だ。:

« 汗びっしょりで「城下町柏原スタンプラリー」へ。 | トップページ | 家庭菜園は夏終わり。 »

最近のトラックバック