« 旅情豊かな水舟の里「須原宿」へ。 | トップページ | 木曽川の渓谷美を眺めながら「三留野宿」へ。 »

秋晴れの朝、七曲りの「野尻宿」へ。

Img_3049

昨日と違い、秋晴れの朝になった。好天に誘われ、予定より早く7時に民宿を出発した。木曽川に架かる橋から北東の空を見上げる。

Img_3068

のどかな山里を進むと、京都の清水寺を思わすような櫓の上にお堂が見える。美しい「岩出観音堂」の光景だ。

Img_3076 Img_3081

「木曽街道六十九次」では伊那川橋からの光景とか?遠くに岩出観音が見える。

Img_3084

Img_3090_2 さらに静かな山里を進む。境内に沢山の地蔵が並ぶ「天長院」だ。

Img_3097

JR大桑駅近くの静かな上田沢の光景。

Img_3110

「野尻宿」はもうすぐ。

P1070802

「野尻宿」に到着。「野尻宿」は江戸から数えて四十番目で、手前の「須原宿」からは7.2km、累計で301.2kmとなる。この宿は「七曲がり」と呼ばれ、外敵から守るために街道を曲げたとの事。

Img_3115 P1070804

右の看板は西のはずれに立つが、この屋号も「はずれ」だとか・・・。

Img_3128

JR野尻駅から中央アルプスの峰々を仰ぐ。

Img_3137

右手一番高く見えるのが「空木岳」、左に「宝剣岳」「木曽駒ヶ岳」が並ぶ。

Img_3134今日明日と 東京から学生時代の友人が同行してくれることになり、野尻駅で10:30待ち合わせ。しばしの休憩だ。

« 旅情豊かな水舟の里「須原宿」へ。 | トップページ | 木曽川の渓谷美を眺めながら「三留野宿」へ。 »

中山道を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れの朝、七曲りの「野尻宿」へ。:

« 旅情豊かな水舟の里「須原宿」へ。 | トップページ | 木曽川の渓谷美を眺めながら「三留野宿」へ。 »

最近のトラックバック