« 最後の峠道を進み「御嶽宿」へ。 | トップページ | 木曽川を渡り「太田宿」へ。 »

国道に沿って今日はここまで「伏見宿」。

Img_0186

国道に戻り進む。間もなく逸話の残る「鬼の首塚」がある。

Img_0195 Img_0197

「比衣の一里塚跡」を過ぎる。

Img_0198時間も3時半を回り、日も傾いてきた。

Img_0201 

Img_0199 木曽川の川湊として発展した「伏見宿」は国道に面し、あまり雰囲気は残っていない。

「伏見宿」は江戸から数えてちょうど50番目で、手前の「御嶽宿」から4.8km、累計で379.1kmに位置する。

Img_0205

町おこしで建てられたのか、休憩所と公衆トイレが建つ「一本松公園」。

Img_0211

わずかに残る往時の面影を残す「伏見宿」の街並み。

Img_0212 Img_0214

常夜燈と伏見西坂の播隆碑

Img_0216 Img_0217

今日は「伏見宿」までの予定だったが、少し先まで進む事にした。

子規の歌碑と「右 太田渡 左 犬山」とある犬山街道の道標。

Img_0221_2 

すっかり日も沈んできた。国道に沿ってスピードアップだ。

Img_0222_2 名鉄広見線「日本ライン今渡駅」まで歩く。
 距離は約33kmくらいか?万歩計は49,893歩を示す。心配された天気もまずまずで良く頑張ったものだ。

Img_0224 一駅電車に乗り、「新可児駅」で下車し、近くのビジネスホテルで一泊した。

« 最後の峠道を進み「御嶽宿」へ。 | トップページ | 木曽川を渡り「太田宿」へ。 »

中山道を行く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道に沿って今日はここまで「伏見宿」。:

« 最後の峠道を進み「御嶽宿」へ。 | トップページ | 木曽川を渡り「太田宿」へ。 »

最近のトラックバック