« 厳しい石段を上り西国第三十二番札所「観音正寺」 | トップページ | 暖かい日射しに恵まれ「加納宿」を歩く。 »

健康長寿を祈願する西国第三十一番札所「長命寺」

Img_5995

続いて近江八幡市の琵琶湖岸に建つ西国第三十一番札所「姨綺耶山 長命寺(いきやさん ちょうめいじ)」に向かう。

Img_6018

湖岸から808段の長い石段が続く。しかし、こちらは自動車道が通行可能のようなので日依って中腹の駐車場に向かう。

Img_6013 Img_5923

その名の通り健康長寿を願う寺として古くから人々の信仰を集めている。寺名の石標は長寿の象徴である亀に乗り、傍らには「健康長寿の観音さん」の石標が立つ。

Img_5928

駐車場から約100段の石段を上り、質素な山門をくぐり、境内に入る。

Img_5957

正面に大きな「本堂」が建つ。

寺の創建は古く619年、開基は聖徳太子とされ本尊は聖徳太子自作の千手十一面聖観世音菩薩三尊一体との事。

Img_5945

三重塔から本堂を見る。

Img_5959

Img_5968国の重要文化財にも指定される本堂内部。

Img_6005

本堂右手には同じく国の重文「三重塔」が建つ。

Img_5977

境内には奥から三重塔、本堂、三仏堂などがバランス良く並び、屋根に残る雪もマッチし、美しい光景を醸し出している。

Img_5997 Img_5991

西側高台に建つ「鐘楼」も美しい。

Img_5989

眼下には琵琶湖を見下ろす事が出来る。

Img002 滋賀県近江八幡市長命寺町157

長命寺

境内自由

これで岐阜県にある第三十三番札所「華厳寺」を残すのみとなった。中山道美濃路を進む際に参拝し、出来るだけ早く西国三十三ヶ所札所巡りそして日本百観音巡りの結願をしたいものである。

« 厳しい石段を上り西国第三十二番札所「観音正寺」 | トップページ | 暖かい日射しに恵まれ「加納宿」を歩く。 »

西国三十三ヶ所観音巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康長寿を祈願する西国第三十一番札所「長命寺」:

« 厳しい石段を上り西国第三十二番札所「観音正寺」 | トップページ | 暖かい日射しに恵まれ「加納宿」を歩く。 »

最近のトラックバック