« 久しぶりに万博記念公園 | トップページ | 苦手な爬虫類 »

「てんぐの森」から「千丈寺山」

Dsc03202

我が町三田の「千丈寺山」へのハイキングコースが整備されたと聞き、早速車で行ってみた。三田市乙原の集落に出来た「乙原てんぐの森」多目的広場がスタート地点で駐車場も整備されている。
 この事業は「新ひょうごの森づくり」の里山ふれあい森づくり事業で地域の皆さんと整備されたそうだ。

Dsc03142 真新しい標識が整備され、迷う心配は無い。千丈寺山山頂までは1.81km、標高差370mだ。

13時5分「乙原てんぐの森」多目的広場を出発する。

Dsc03148 Dsc03160

登山道は良く整備されている。上り坂は徐々に急になり、急坂には写真のように補助ロープが張られている。

好天のためか、沢沿いに登るためか、噴き出す汗のためか?やたら虫が多く、顔の周りを数十匹の小さな虫が飛び回る。夜中の蚊のようにブンブンうるさく不快感が増す。しかし蚊ではなさそうで刺されることはない。

Dsc03153 世の中で一番苦手な蛇にも遭遇!「まむしに注意」の看板も多く、あの蛇はまむしだったのか?

Dsc03163

13時40分稜線上に到着、そこには松住権現とよばれる祠があった。

Dsc03170 稜線上をまずは「北千丈寺山 山頂」に向かう。

Dsc03164

「北千丈寺山 山頂」はどこかわからなかったが、10分ほど歩くと、ようやく展望が開け北方向に続く山々を望む事ができる。

Dsc03176 Uターンし、尾根伝いに「南千丈寺山」に向かう。日当たりが良いためか、虫はいなくなったが、稜線では蜘蛛の巣に悩まされる。

Dsc03177

14時15分、標高589.6mの千丈寺山(南千丈寺山)山頂に到着。

Dsc03188山頂標識が 架かる岩場の少し奥に一等三角点を発見。

Dsc03183

山頂もあまり眺めは良くないが、西方向の眺望は開ける。千丈寺湖畔の北浦神社へ縦走路は続くが、駐車場のある「てんぐの森」多目的広場へ引き返す。

Dsc03200足を滑らせそうになりながら、一気に下る。15時「てんぐの森」多目的広場へ下山。ちょうど2時間のハイキングだったが、汗びっしょりだ。やはり真夏はおとなしくしているのが正解かも?

距離は往復で4km、万歩計は9000歩を示す。

« 久しぶりに万博記念公園 | トップページ | 苦手な爬虫類 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「てんぐの森」から「千丈寺山」:

« 久しぶりに万博記念公園 | トップページ | 苦手な爬虫類 »

最近のトラックバック