« 今年も大盛況「丹波篠山デカンショ祭」 | トップページ | 神々が降る山 北摂の俊峰「大船山」 »

「福島大池」から「有馬富士」へ。

P1120678

我が町・三田市の山を順番に登って行こうかと三田市のシンボル的な山である「有馬富士」を目指した。兵庫県立有馬富士公園の駐車場に車を止めて、12時15分スタートだ。

P1120683歩き始めてすぐの通路沿いに珍しい「ナツズイセン」が咲きほころぶ。満開は少し過ぎた感じだ。ヒガンバナ科の花で約2万本植わっているそうだ。

P1120734_3

10分ほど公園内を歩き、「福島大池」に出る。池の向こうに目指す「有馬富士」の美しい姿が見える。

P1120694_2P1120696_8

池に沿って進み、北東側の登山道から「有馬富士」を目指す。道が沢山有りすぎて道を間違い、有馬富士山麓周遊道を進んでしまった。

P1120701_2山頂北側の千丈寺湖との分岐へ出る。

P1120703_5P1120704_2

北側登山道から山頂を目指す。

P1120706_3

少し回り道をしたが、13時5分に標高374mの「有馬富士」山頂に到着した。傍らに四等三角点が立つ。木々が茂り残念ながら見晴らしは良くない。
日本全国に○○富士と呼ばれる山は多いが、富士山の約1/10のミニ富士だ。

P1120712_2

南面の表登山道から下山を始めると、視界が開け、「福島大池」から三田のニュータウンを見渡す事が出来る。なかなかの眺めだ。

P1120713_2P1120717_3

わんぱく砦と呼ばれる岩場を下る。

P1120719_4頂上広場と呼ばれる休憩所に出る。

P1120724

再び福島大池に戻り、池の周囲を回ろうと、西に進むと、対岸からも良く見えたかやぶき民家に出る。休憩所として開放され、冷たいお茶のサービスもある。

P1120738

駐車場への帰り道、階段状の小川では家族連れが水遊びを楽しんでいた。

14時5分ほぼ2時間でスタート地点に戻る。距離は約6km足らず、万歩計はちょうど1万歩を示す。

« 今年も大盛況「丹波篠山デカンショ祭」 | トップページ | 神々が降る山 北摂の俊峰「大船山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「福島大池」から「有馬富士」へ。:

« 今年も大盛況「丹波篠山デカンショ祭」 | トップページ | 神々が降る山 北摂の俊峰「大船山」 »

最近のトラックバック