« 巨岩ゴロゴロ!修験の山「剣尾山ハイク」 | トップページ | 今年も見事に「クジャクサボテン」 »

蒸し暑い!!6回目の「三草山ハイク」

Dsc00703

6月に入り、梅雨入り間近と伝えられる7日朝、月に一度の恒例となった「三草山ハイク」に向かった。

Dsc00669【9:00】いつもの「三草登山口」をスタートする。比較的朝早いためか、駐車場には他に車一台あるのみだ。

Dsc00670

歩き始めて、15分くらい経ったろうか?毎回報告している「三草山ハイク」を日課(?)としている三田市藍本のSご夫妻に出会った。駐車場の車はやはりS夫妻の車だったようだ。もう下山とはさすがに早い。

Dsc00672Sさんから先日登山途中にまむしに遭遇したとか!?とぐろを巻いてコース上に居座っていたとか・・・。鹿野コースから昭和池コースは湿地も多く、ヘビのリスクが高いため最近は三草コースを往復しているとの事。

私はヘビほど嫌い!怖い!生き物は無い!それからと言うもの、コース上の木の根っこを見てもヘビに見える。

Dsc00675

九合目、S夫妻の話ではこのあたりにマムシがいたとか・・・・。

Dsc00682

【9:52】マムシの影におびえながら、無事山頂に到着する。コースタイムは52分かかったが、S夫妻との立ち話時間を除くと実質45分くらいか?

Dsc00683

晴れてはいるがガスっていて山頂からの眺望は良くない。梅雨入り近いのか、とても蒸し暑く汗が吹き出してくる。それに加え、蜂など虫がブンブン顔の回りを飛び交いうるさい。先月までは無かったことだ。いよいよ暑い夏がやって来る事を実感する。

Dsc00692

山頂の広場も気が付けば、ずいぶんと緑が多くなったものだ。

Img004

スタンプ帳も半分埋まった。2012年ももう折り返しか・・・・。

Dsc00678

先ほど出会った藍本のS夫妻は今日で114回目だそうだ。相変わらずのハイペースにはただ脱帽するしかない。

ここに書かれている笹ユリを持ち帰った心無いハイカーに対しては、全く同感だ。

Dsc00695

【10:09】ヘビ嫌いの私も下山ルートは往路と同じ「三草ルート」を選択する事にする。

Dsc00701

縦走路を見ながら進む。左手奥に見えるのは昭和池。

Dsc00710

【10:52】三草口駐車場に到着する。下山中、登ってくる4組5人のハイカーと出会ったが、やはり車は4台駐車していた。

万歩計は9,800歩と1万歩にも満たない。三草口からのピストンでは正直物足りないな・・・。7月はどのコースを選ぼうか?

« 巨岩ゴロゴロ!修験の山「剣尾山ハイク」 | トップページ | 今年も見事に「クジャクサボテン」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し暑い!!6回目の「三草山ハイク」:

« 巨岩ゴロゴロ!修験の山「剣尾山ハイク」 | トップページ | 今年も見事に「クジャクサボテン」 »

最近のトラックバック