« 想い出求めて「どたぐつ」元部室へ。 | トップページ | 夜行バスで四国第五十五番「南光坊」へ »

梅も咲き 春が来た来た 「三草山」

Dsc04920

良く晴れた土曜日、恒例の「三草山ハイク」に出かけた。月初めに行くようにしているが、今月は出張が続いたりして中旬になってしまった。今日も気温は15-6℃近くまで上がるとの事で慣れない暑さ対策が必要かも・・・・。

Dsc04910

【10:21】いつもの「三草登山口」を出発する。春を待ちわびたハイカーの車がたくさん停まっている。

Dsc04912_2【10:45】途中、藍本のS先輩ご夫婦に出会う。お二人は朝早くから「三草登山口」から山頂へ登り、一旦「畑登山口」に下山し、再度山頂へ登って「三草登山口」に下山する途中とのこと。ホントいつも元気なお二人です。

Dsc04942_2

【11:17】S先輩と立ち話が長くなった事もあり、56分もかかって山頂に到着だ。正味は45分くらいかな!?慣れない暑さで汗びっしょりで喉を潤そうとしたが、折角買った水を車の中に忘れて来た事に気づく!馬鹿だね!

山頂には15人くらいのハイカーが休憩中で今まで最高かも・・・・?

Dsc04919

山頂の梅の花も満開で心を潤わせてくれる。2-3日前にはまだ蕾だったそうだが、この暖かさで一気に開花したようだ。

Dsc04938

山頂に多く成育する馬酔木(あせび)の花も満開だ。

Dsc04924

しかし空は快晴なれど見晴らしは良くなく、春霞がかかったようで六甲の山々や淡路島は見えない。やはり最近ニュースでも報じられている飛来三兄弟「PM2.5、黄砂、花粉」迷惑な3物質のせいかな!?

Dsc04926

藍本のS先輩は山頂制覇は今日で今年77回目だそうだが、最近は三草→山頂→畑→山頂→三草が恒例化してきているそうで22回になるとのこと。即ち55日来られている事になる。今年も相変わらずのハイペースだ。

Img015_2

私は地味に3回目です。

Dsc04944

【11:42】私も真似して畑登山口を往復しようとも思ったが、水分補給無しでは止めようと来た道を三草登山口に引き返す事にする。ハイカーの会話を聞いていると山頂からの畑登山口往復が流行っているようだ。

Dsc04949_2【12:17】途中の分岐路で「三草古道」の標識を発見する。前回までは気付かなかったが新たに設置されたのか?以前から気になっていたコースだ。

Dsc04955

【12:23】「三草登山口」に到着する。

Dsc04954

登山口休憩所のテーブルに三草山ハイキング地図が置いてあった。以前より見かけた事はあったが立派な箱に入り「ご自由にお取りください」とあるのは初めてだ。ガイドには「三草古道」も案内されており、同コース上の「大人の隠れ家」なる所も記されている。来月は是非チャレンジしてみよう!!

« 想い出求めて「どたぐつ」元部室へ。 | トップページ | 夜行バスで四国第五十五番「南光坊」へ »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅も咲き 春が来た来た 「三草山」:

« 想い出求めて「どたぐつ」元部室へ。 | トップページ | 夜行バスで四国第五十五番「南光坊」へ »

最近のトラックバック