« 台風接近!蒸し暑い「三草山ハイク」 | トップページ | 秋晴れの「紀泉アルプス」を歩く。 »

もう一つの三草山「能勢三草山」

Dsc08363

台風が去った後、連日秋晴れの好天が続く。今週も三連休だが今日土曜日が一番良さそうとの事で近くのどこかに日帰りハイクに出かけようかと、以前から気になっていたもう一つの三草山「能勢三草山」に行ってみる事にした。

Dsc08277【9:30】「能勢の三草山」は兵庫県と大阪府の県境に位置する。能勢町神山の「慈眼寺(じげんじ)」前の路肩に駐車し、スタートする。

コースは慈眼寺→ゼフィルスの森→三草山→才ノ神峠→長谷の棚田→慈眼寺

Dsc08376

慈眼寺から長谷方向に50mほど進むとポッコリした「三草山」が姿を表した。

Dsc08377左折し「ゼフィルスの森」に向かう。このコースは「おおさか環状自然歩道」の一部となっているようだ。

Dsc08286

静かな田園地帯を進む。

Dsc08292Dsc08291_2

【9:50】林道の終点に到着し、山道に入る。

Dsc08294雑木林を進む。あまり多くのハイカーは訪れていないようだ。コースは荒れていて歩きづらい。

Dsc08296

コースは数ヶ所で倒木があり、遮断されているが整備されず放置されている。

Dsc08297

【9:50】「ゼフィルスの森」に入る。

Dsc08301

「ゼフィルスの森」内コースを進む。

Dsc08309なだらかな上りが続くが、最後の急坂を上ると山頂だ。

Dsc08310

【10:17】標高564.1mの「三草山」山頂に到着だ。

Dsc08313山頂の二等三角点

Dsc08315

山頂は平坦で広く、まるで広場の様だ。

Dsc08324

南側は展望が開け、少し霞んでいるが大阪の町を見渡す事ができる。

Dsc08321

我が町、三田方向は羽束山、有馬富士、大船山など木々の合間に見る事が出来る。

Dsc08326

【10:46】早目の簡単な昼食(おにぎり)を食べ、「才ノ神峠」に向け下山スタートする。

Dsc08328

良く整備された丸太階段を下るが、やはりあまり踏み跡は無く、訪れるハイカーは少ないようだ。

Dsc08333

【11:00】山道はここまで、「才ノ神峠」に到着する。

Dsc08337Dsc08335_2

「才ノ神峠」は昔から交通の要点であったようで道標などが残る。

Dsc08356

林道を進むと展望が開け、「日本の棚田百選」に選ばれる「長谷の棚田」に到着する。のどかな田園風景が続く。

Dsc08368

長谷川に沿い、山裾に棚田が続く「三草山」を眺めながら「慈眼寺」に向かう。

Dsc08379Dsc08283

Dsc08281

Dsc08350このハイキングコースは半分以上はのどかな一般道を歩くが、能勢と言えば栗、柿や彼岸花など秋の風物詩が単調なコースに変化を与えてくれた。

Dsc08383

【11:51】スタート地点の「慈眼寺」に到着する。

標高差は約300m、万歩計はちょうど1万歩ほどで歩行距離は7-8kmか。緩やかな上り下りが続き、一般道・林道が多く展望もイマイチで家族連れには良いかも知れないが私にはまったく物足りない。今日のような絶好のハイキング日和にも関わらず誰にも会わないと言う事は現状の評価を表しているようだ。

お馴染み加東市の「三草山」同様に兵庫100名山「ふるさと兵庫100山」に選ばれているが何故?の感が強い。絶対に加東市の「三草山」の方が断然良いね!

« 台風接近!蒸し暑い「三草山ハイク」 | トップページ | 秋晴れの「紀泉アルプス」を歩く。 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの三草山「能勢三草山」:

« 台風接近!蒸し暑い「三草山ハイク」 | トップページ | 秋晴れの「紀泉アルプス」を歩く。 »

最近のトラックバック