« 秋を確認しながら愛犬のお散歩 | トップページ | 早くもすっかり晩秋に!「高見山ハイク」 »

「体育の日」秋晴れの「三草山ハイク」

Dsc08594

10月に入っても真夏日が続いていたがようやく秋らしい日々となった三連休の最終日「体育の日」月例の「三草山ハイク」に出かけた。

10月14日は晴れの特異日と言われるが、今日も良く晴れて雲一つない晴天だ。

今日のコースは久しぶり5ヶ月ぶりに三草古道から炭焼窯跡コースを進むことにする。

 三草登山口→三草古道→炭焼窯跡コース→三草山→三草コース→三草登山口

Dsc08548

【10:40】「三草登山口」をスタートする。

Dsc08549

【10:49】「三草古道」へ進路をとる。

Dsc08551

ちょうど1ヶ月ぶりの「三草山ハイク」だが昭和池は干上がってしまっていてビックリだ。

Dsc08552

【11:06】「炭焼窯跡コース」へ進む。

Dsc08555

【11:10】「大人の隠れ家」に到着し、しばしの休憩とする。

Dsc08562【11:17】「三草山」山頂に向け出発する。

Dsc08564

【11:24】炭焼窯跡が続き、大きな窯跡を過ぎると上りはきつくなる。

Dsc08567Dsc08568

道は荒れていてわかりづらい。テープを確認しながら登る。【11:38】「鹿野コース」に合流する。

Dsc08579

【11:47】「三草山」山頂に到着する。

Dsc08575

山頂には家族連れなど多くのハイカーで賑わっていた。

Dsc08582

山頂には所狭しとススキの穂でいっぱいだ。

空気が澄んでいて山の稜線がくっきり見え、珍しく明石大橋もうっすら見る事ができた。

Img069

今年もスタンプが10個並んだ。この暑さ続きでつい忘れがちだが後2ヶ月あまりで今年もおしまいか!?

Dsc08598

【12:15】いつもの「三草コース」を下山する。

Dsc08599

日射しは強いが、湿度は低く心地よい汗だ。

Dsc08601

「三草山」を振り返る。

Dsc08606

【12:58】多くの車が駐車する「三草登山口駐車場」に下山する。

Dsc08609

帰り道、黒枝豆や松茸(ホントに地元産かな?)を売る売店も開かれ、秋本番を実感する。

« 秋を確認しながら愛犬のお散歩 | トップページ | 早くもすっかり晩秋に!「高見山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

え~っ、 昭和池が空!?去る10月6日(土)に相野山の会の池田、山下さんらと三草山に登ってきましたが、池には充分水があったようにおもいますが、、。登りは三草コースを、下山は昭和池の畔にでるコースを歩いて駐車場に着きました。もっとも私はこの山は初めてで、昭和池を他の池と勘違いしてるかもしれません。

景山さんコメントありがとうございます。三草口の駐車場に車を置かれて登られたのでしたら下山路で歩かれたのは昭和池畔で間違いありません。1週間ほど前には充分水があったのでしたら、強制的に何か目的があって放流したのでしょうね!?

やはり昭和池のようですね。駐車したのは三草口駐車です。駐車場の東屋で、おしるこを作ってたべましたよ。写真のように池が無様な姿になってるとはびっくりです。一緒に行った坂部さん(同じく会員で山下さんの友人)に、たまたま今夕、エルムプラザで逢った時、その話をしたら彼女もびっくりしてました。なお、当日同じく会員の黄前さん夫婦に登山途中で出会いました。三草コースは見晴らしの利くいいコースですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「体育の日」秋晴れの「三草山ハイク」:

« 秋を確認しながら愛犬のお散歩 | トップページ | 早くもすっかり晩秋に!「高見山ハイク」 »

最近のトラックバック