« 官兵衛を歩く『三木合戦のみち』 | トップページ | 黒井城址で汗をかきBBQで初夏を満喫。 »

いよいよ工事が本格化!7月の「三草山ハイク」

Dsc00491

7月に入り、近畿地方も雨の日が多く、梅雨本番の気配だが梅雨の合間となった土曜日、恒例の「三草山ハイク」に出かけた。

いつもの「三草登山口」に向かったが、国道372号線からの進入路が通行止めになっており、国道沿いに臨時駐車場が設けられていた。

Dsc00492

【9:08】車両通行止めになった「三草登山口」への300mほどの進入路を歩く。

Dsc00494

路肩の小川の護岸工事が進んでいて大きな油圧ショベルが道をふさいでいた。これでは車は通れない。

Dsc00497

舗装工事はまだだが側溝工事はほぼ終わっている。

Dsc00502

【9:14】「三草登山口」駐車場の工事も本格化している。

Dsc00503

直射日光を浴びて進む「三草コース」よりも林間コースを進む「三草古道」を夏場は選択したくなる。登山道も整備され多くの人が利用するようになった。

Dsc00507

雨が多いためかいつもよりシダ類が元気な様で良く目立つ。

Dsc00509

【9:43】前回に続き、藍本のS先輩ご夫妻で出会う。相変わらず「畑登山口」を往復する一日二回登山を続けられておられるようで今日で今年254回だとか!いつもながらお元気なご夫妻に驚くばかりだ。

Dsc00515【10:14】登山口からちょうど1時間山頂に到着する。

林間コースで直射日光は避けられたものの蒸し暑く吹き出す汗を拭き拭きの到着だ。

Dsc00523

山頂は元気な親子連れで大賑わいだ。

Dsc00525

晴れてはいるが靄がかかったようで見晴らしは良くない。

Dsc00519

スタンプ帳も折り返しだ。

Dsc00528

【10:37】下山路も「三草古道」を選択する。

Dsc00531

昭和池を眺めながら歩を進める。

Dsc00543Dsc00541

藍本のS先輩に教えてもらった途中の堰堤で珍しい「モリアオガエル」の卵を発見!

堰堤の水たまりの上の枝に黄白色の泡のような塊が付着している。孵化すると下の水たまりに落下し、オタマジャクシになるようだ。残念ながら親の「モリアオガエル」は見つけることはできなかった。来月どうなっているか楽しみだ。

Dsc00549

「昭和池」横を進む。最近雨が多いが思ったほど水量は増していない。

Dsc00551

【11:32】「三草登山口」に到着。工事看板を見れば工期は7月末までとなっている。来月どのように変化しているか「モリアオガエル」同様楽しみだ。

Dsc00554

【11:37】国道372号線沿いの臨時駐車場に到着。気温はまだまだ夏本番とは言えないが、蒸し暑いハイクだった。

« 官兵衛を歩く『三木合戦のみち』 | トップページ | 黒井城址で汗をかきBBQで初夏を満喫。 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ工事が本格化!7月の「三草山ハイク」:

« 官兵衛を歩く『三木合戦のみち』 | トップページ | 黒井城址で汗をかきBBQで初夏を満喫。 »

最近のトラックバック