« 今年も家庭菜園が出来上がりました。 | トップページ | 鞍馬から大原そして比叡山を登る。 »

満開のつつじに感動!「大和葛城山ハイク」

P5100088

ゴールデンウイークもあっと言う間に終わった10日 日曜日久しぶりに「相野駅山の会月例ハイク」に参加した。

P5100050_2

向かった先はテレビや新聞でも満開のつつじが報道されていた「大和葛城山」だ。つつじシーズンの「大和葛城山」に登るのは初めてだが天候にも恵まれ、「一目百万本」と言われる噂通りの真っ赤に染まった満開のつつじを見る事が出来、感激!感動!の一日だった。

P5100001

【9:40】7時過ぎ家を出て、大阪駅、天王寺駅を経由して近鉄御所線の終点「御所駅」に到着。電車は予想通り、ハイカーでいっぱいだ。皆さん一目散にバス停に向かう。

P5100004

【9:44】臨時バスも出て、皆さん登山口の「葛城ロープウェイ前」に向かう。

P5100007

【10:10】普段なら20分足らずで到着予定だがマイカーも多く、大渋滞で進まず。痺れを切らして手前のバス停で降りて車道を歩く事に・・・。(結果的には判断早まった!?)

P5100010

終点「葛城ロープウェイ前」の手前には満開のツツジを載せた特大の看板が待ち受ける。

P5100011【10:22】バスより遅れて、ようやく「葛城ロープウェイ前」に到着する。

P5100015

【10:34】準備を整え、ロープウェイ右横の登山口を出発する。

今日のコースは

葛城登山口-櫛羅の滝コース-葛城山(昼食)-自然つつじ園回遊路散策-北尾根コース-葛城登山口

  歩行距離 約8km、標高差 約650m

P5100017

ロープウェイやこれから向かう「大和葛城山」を見上げながら歩を進める。

P5100018

なだらかな登山道を進む。

P5100032

【10:48】「櫛羅(くじら)の滝」に立ち寄る。役行者ゆかりの由緒ある修行の滝だそうだ。

P5100030

滝を眺めているとあまり見た事の無い蝶が手に止まり逃げない!そこで記念写真を一枚!しかしこの蝶は何蝶?

P5100038急な階段の登りが続く。

P5100040

【11:37】出発して約1時間ほど経過し、平坦な場所で一服とする。

P5100042再び急な階段が続く。良く整備された登山道だがこれほど続くと堪える。

P5100044























【12:00】ロープウェイ終点の「葛城山上駅」から山頂へ続く遊歩道に合流する。

P5100046

遊歩道に出ると歩く人たちのスタイルも変化してきた。突然街中に現れたようだ。山頂も後僅か。

P5100060

【12:02】山頂下、多くの人々で賑わう白樺食堂前に到着し、後続メンバーを待つ。

P5100056

食堂前のつつじも満開!後続メンバーも続々到着する。

P5100061

【12:30】後続メンバーも元気に到着し、全員揃って標高959.7m「大和葛城山」山頂に到着する。高原状の広々とした山頂だ。

P5100067

好天の下、広々とした山頂近くで昼食とする。南側には葛城山より高い標高1110m「金剛山」が堂々とそびえる。

P5100072

昼食後、国民宿舎「葛城高原ロッジ」裏に回り、自然つつじ園を眺めると真っ赤に染まったつつじ園に感激!感動!だ。

P5100084

全員揃って記念写真。男性9名、女性5名合計14名の参加です。

P5100092

つつじ越しに「金剛山」を見渡す。

P5100108

「自然つつじ園」に降りて、回遊路を散策する。

P5100077

P5100119

何という種類かな?これほど見事なつつじを見るのは初めてかも・・・?多くの人で賑わうのも頷ける。

P5100127

回遊路を歩くとここでも外国人観光客か!大声で会話する中国人観光客の多さに驚く。

P5100131P5100136

「白樺食堂」まで戻り、大行列を並んで葛城山名物「焼だんご」をいただく。味噌だれを付けてなかなかのボリュームです。炭火で櫛を立て、一つずつ懇切丁寧に焼いている。通りで時間がかかるわけだが、もう少し時間短縮考えれば売上アップ間違いないだろうに・・・?

P5100143

【14:33】下山路はロープウェイ山上駅につながる遊歩道を左折して「北尾根コース」を進む。

P5100148

先ほどまでの雑踏が嘘のように静かで出会う人もほとんどいない。新緑の中、緩やかな下り坂を快適に歩く。ダイアモンドトレールにもつながるルートでハイキングに来た事を思い出した瞬間だ。

P5100152

【15:18】見晴らしの良い休憩所で小休止を取る。眼下には御所の市街地から国見山などが広がる。この北尾根コースが秋津洲展望コースとも呼ばれる所以のようだ。

P5100154下り坂がきつくなるが慎重に下山する。

P5100156_3

【15:42】下山時間は1時間と少し、全員元気に登山口の「葛城ロープウェイ前」バス停に到着する。

P5100157

【16:10】帰りのバスの接続も良く渋滞も無くスムーズに御所駅に戻り、ほぼ予定通り帰路についた。

天候にも恵まれ、満開のつつじも満喫できた大満足ハイクであった。暑すぎず寒すぎず、この時期は最もハイキングに適しているなぁと再認識だ。

« 今年も家庭菜園が出来上がりました。 | トップページ | 鞍馬から大原そして比叡山を登る。 »

相野駅山の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満開のつつじに感動!「大和葛城山ハイク」:

« 今年も家庭菜園が出来上がりました。 | トップページ | 鞍馬から大原そして比叡山を登る。 »

最近のトラックバック