« 雪渓をトラバースして猿倉へ下山(8月5日) | トップページ | 白馬岳で見つけた花々 »

蒸し暑さの中、8月の「三草山ハイク」

P8150002

7月の「利尻富士」、先日の「白馬岳」と今夏の登山も天候にも恵まれ、無事終了だ。しかし、月例の「三草山ハイク」は続けねばならぬと早朝よりいつもの三草登山口駐車場に向かった。

2012年より始めた月例登山も4年目を迎えるが、駐車場にマイカー一台だけは初めてだ。お盆で皆さん忙しいのかな?

P8150005【7:21】いつもの三草登山口をスタートする。曇ってはいるが、雨の心配は無さそうだ。
今日のコースは

三草登山口-三草古道-三草山-三草コース-三草登山口

P8150009

朝は秋の到来近しを感じさせるように涼しかったが、歩き始めると蒸し暑い。ならば林間コースの「三草古道」を進むことにする。

P8150012

雨は多く降っている気がするが、昭和池の水位は下がっている。

P8150017

【7:45】炭焼窯跡古道との分岐に到着。風が無く、湿度高く蒸し暑い!汗がしたたり落ちる。

P8150035

【8:11】汗びっしょりで「三草山」山頂に到着。

やはり北海道や北アルプスとは温度、湿度違う。これが8月のハイクであったと再認識する。

P8150027

今年も残り4つ!

P8150030

藍本のS先輩は昨日、今日は登られていないようだ。お孫さんが帰省されて忙しいのかな?13日で今年346回目とある。相変わらずの3日に2日のハイペースです。

P8150034

あまりに蒸し暑いので山頂木陰の温度計を見ると33℃を示している。納得です。

P8150040

六甲の山並みは霞んでいてあまり見えない。

P8150038

【8:33】下山路は「三草コース」を選択する。

P8150044

山頂でも畑コースからのハイカーに出会ったが、下山途中多くのハイカーに出会う。

P8150046

三草山を振り返る。

P8150054

【9:22】10数台が駐車する「三草登山口駐車場」に到着。

途中から日も射してきてますます蒸し暑い8月の三草山ハイクでした。

« 雪渓をトラバースして猿倉へ下山(8月5日) | トップページ | 白馬岳で見つけた花々 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒸し暑さの中、8月の「三草山ハイク」:

« 雪渓をトラバースして猿倉へ下山(8月5日) | トップページ | 白馬岳で見つけた花々 »

最近のトラックバック