« 「波賀尾山・金山ハイク」と「傘寿の祝い」 | トップページ | 高野山から水ケ峠越、大股へ(熊野古道・小辺路①) »

秋深まり色づき始めた11月の「三草山ハイク」

Pb010028

11月に入り、今年も残り2ヶ月となった。早速今月の「三草山ハイク」に向かった。薄曇りだが雨の心配は無さそうだ。

Pb010002_2

【 9:23】いつもの「三草登山口駐車場」をスタートする。

今日のコースは

三草登山口-三草古道-三草山-三草コース-三草登山口

Pb010005

秋も深まり、色づき始めた登山道を歩く。

Pb010006

【9:31】久しぶりに「三草古道」を選択。

Pb010015

山頂が見えてきた。

Pb010022【10:11】「鹿野コース」への尾根道に合流する。

Pb010024

【10:13】「三草山」山頂に到着。

曇っているせいか?一段と秋の深まりを感じる。

Pb010035

曇ってはいるが、空気は澄んでいて六甲の山々や明石大橋、淡路島など良く見える。

Pb010031

ススキの穂もずいぶんと白くなってきた。

Pb010043気温は13.5℃くらい。 先月より10℃も低い。やはり汗の量が全く違う。

Pb010048

スタンプカードも残り1つとなりました。

Pb010051

藍本のS先輩は相変わらずのハイペースを続けておられるようだ。今日は珍しく登られていないようだが、10月末で476回とあり、10月も26日登られたそうだ。(脱帽)

Pb010053

【10:42】今日も山頂で加古川から来たというハイカーと山談義となる。下山路は「三草コース」を選択する。

Pb010056

山頂を振り返る。山頂のシンボルは本当にわかりやすい。

Pb010060Pb010061

「スポーツの秋」さすがに「三草コース」行き交う人多い。

Pb010075

【11:28】「三草登山口」に戻る。

 

« 「波賀尾山・金山ハイク」と「傘寿の祝い」 | トップページ | 高野山から水ケ峠越、大股へ(熊野古道・小辺路①) »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋深まり色づき始めた11月の「三草山ハイク」:

« 「波賀尾山・金山ハイク」と「傘寿の祝い」 | トップページ | 高野山から水ケ峠越、大股へ(熊野古道・小辺路①) »

最近のトラックバック