« 素晴らしい日本晴れの下 11月の「三草山ハイク」 | トップページ | 「杉みどり いちょうきいろや 笠形山」ハイク »

テープを確認しながらの「加東神山ハイク」

Pb130002

「小春日和」の日曜日、隣町、加東市のリゾート施設「やしろ鴨川の郷」に向かった。

Pb130006

好天に恵まれ、紅葉も最高だ!駐車場に車を停め、出発準備を整える。

Pb1300139:11】「加東市最高峰 登山道入口」標識に従ってスタートする。

Epson001

「やしろ鴨川の郷」から「加東神山」を上記地図の通り往復する約4時間のコースだ。

「加東神山(かとうこやま)」は標高648mで加東市では最高峰、H27年3月に山の名前が決まったばかりで、コースはまだまだ未整備と聞く。

Pb130015

園内の散策路を展望台に向かって歩く。

Pb130019

良く整備された九重折のコースを進む。

Pb130020

【9:29】展望台に到着。

Pb130022

展望台から南から西方向の山々を望む。

Pb130031

【9:43】珍しい海岸沿いに多く見られる「ウバメガシ」の群生林までが園内の散策路になっている。

Pb130032

ここから「加東神山」まではコースが不明瞭で、注意喚起する標識あり。

Pb130035Pb130040

何を言うかと「加東神山」に向かったが宣言通り、コースは良く分からずテープを確認しながら慎重に歩を進める事に!

Pb130043【10:06】標高473mの「上鴨川」三角点ピークに到着する。

Pb130047

下りに入ると「加東神山」(?)が見えてきた。

Pb130052

【10:17】鞍部に着くと「やしろ鴨川の郷」への直接下山路と「加東神山」への登山路の分岐標識を発見!

Pb130055

ここからは昔からあるコースのようではっきりとした踏み跡あり!このまま続いてくれないかな!?

Pb130057

振り返ると先ほどの三角点ピークが良く見える。

Pb130061

【10:31】右手、木々の間から謎の小屋?社?発見!近くまで行ってみたが用途わからず!
Pb130064

【10:53】分岐標識発見!この標識も小さく注意深く歩いていないと見過ごしそうです。

Pb13006510:59】山頂到着かと思ったが、手前の標高618mの「大峯山」ピークだった。
Pb130069

緩やかなアップダウンが続くが相も変わらず原生林の中、見通しは全く利かない。

Pb130072

【11:14】スタートして約2時間、標高648m加東市最高峰「加東神山(かとうこやま)」山頂に到着!このポイントは加東市、篠山市、西脇市3市の境で北へ進むと西光寺山に連なる。

Pb130073

期待した山頂からの眺めだが、残念ながら原生林に囲まれ、何も見えません。せっかくの好天も日が当たらず寒い。昼食は諦め下山後とすることにした。

Pb130074

早々に下山する事にして、今登ってきたルートを引き返したのだが・・・・。上りは山頂を目指せばよいが、下りは尾根や谷やいろいろあり、テープを見失う。結局20~30分彷徨い無事ルート見つけて歩を進める。

Pb130086_3

最初の分岐から下山ルートを進むと沢沿いのコースとなる。テープを確認しながら慎重に歩を進める。

Pb130091_2【13:09】遊歩道に戻り一安心だ!せせらぎの道を進む。
Pb130096_3

せせらぎの道は良く整備され、紅葉も美しい!

Pb130102_2

【13:19】スタートから約4時間「やしろ鴨川の郷 本館あぐりぴあ」に無事到着し、一安心だ。

Pb130105_3

昼食後、園内を散策すると、多くの人たちがグランドゴルフを楽しんでいる。

初めてやってきたがなかなか良い所だ。多くのグランドゴルフ場にキャンプ場、コテージ、テニスコートなど緑と水に囲まれた施設だ。

Pb130116

帰り道、「やしろ鴨川の郷」を振り返る。

加東市最高峰「加東神山ハイク」だが、コースは未整備、展望悪しでコースガイドには「冒険心くすぐる上級者向けアドベンチャー」とあったが、正直言って二度と登りたくない山だな!?

歩行距離 約7km、高低差 約441m、万歩計 約1万歩
危険な場所は無いが、地図やコンパスは必携でルートファインティングがポイントです。

« 素晴らしい日本晴れの下 11月の「三草山ハイク」 | トップページ | 「杉みどり いちょうきいろや 笠形山」ハイク »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

いや~一人?でよくのぼられましたね。
私など一人ではとても登れません。心細くなって中途で引き返えすでしょう。
二度と登りたくない、、という気持ちよ~くわかります。

景山さん
ご無沙汰しております。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
確かに一人では心細い山でした。
とても人にお勧めできる山ではありません。
今日も天気が良かったので笠形山に初めて行ってきました。
この山は評判通りとても良い山でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テープを確認しながらの「加東神山ハイク」:

« 素晴らしい日本晴れの下 11月の「三草山ハイク」 | トップページ | 「杉みどり いちょうきいろや 笠形山」ハイク »

最近のトラックバック