« 六甲山系「菊水山」から「再度山」ハイク | トップページ | のどかな低山を巡る「雄岡山・雌岡山ハイク」 »

1月17日今月二度目 雪の「三草山ハイク」

P1170020

1月17日は関西人にとって特別の日だ。阪神・淡路大震災から22年目の今日、今年初のゴルフ初打ちの予定だったが、大雪の影響でゴルフ場はクローズになり残念ながら中止に、ならばと雪の「三草山」に登ってみようかと「無量寿寺」山門近くの「畑登山口駐車場」に向かった。

積雪量がわからず、距離の一番短い「畑コース」を登ることにした。

P1170021

「畑登山口駐車場」に到着する。さすがに私の車以外見当たらない。

P1170025

【10:00】「畑登山口」を出発する。

今日のコースは片道約1.3km、往復約2.6kmの短いコースだ

畑登山口-畑コース-三草山-畑コース-畑登山口

P1170037

急な階段が続く。アイゼンやスパッツなど雪用装備も持ってきたが、積雪量は意外と少なく通常通りで十分登れそうだ。

P1170045

しかし、枝に雪が積もってたわみ、障害となって枝をかき分け登らねばならない。

P1170050新雪で人間の足跡は無いが何か動物の足跡が続く。何だろう?シカ?クマでは無さそう?

P1170054

尾根道に出ると積雪量が増えてきた。

P1170061

【10:27】山頂が見えてきた。

P1170073

壮大な「無量寿寺」が一段と神々しく見える。

P1170078

【10:39】「鹿野コース」との分岐に到着する。山頂は近い。

P1170085

【10:43】「三草山」山頂に到着。通常30分ほどのコースタイムだが今日は慎重に登ったため43分もかかっている。

積雪量は15cmほどか?これならいつもの「三草コース」でも問題無かったかな?

P1170089

北側の山々を雪をかぶり、真っ白だ。

P1170109

六甲の峰々は山頂は雲がかかるが、先日登った西側の山々は良く見える。

P1170112

昭和池もいつもと違う表情を見せる。

P1170095時折り日が射し、意外と暖かい。温度計は5℃を指す。

P1170102

藍本のS先輩は今年も元気に登られているようだ。しかし、さすがに日曜日からこの3日間は登られていない。

P1170120

【11:01】往路と同じ「畑コース」を下山する。

P1170123

さすがに出会う人は少なく、山頂で一人、下山途中に2人の合計3人だけだった。

P1170125

【11:30】下山30分、トータルしてちょうど1時間半で出発点「畑登山口駐車場」に到着する。

雪が溶けてきて、水たまりが多く、靴に水が入り、冷え込んできた。「三草山」の毎月ハイクを始めて6年目となるが、初めての月2回目のハイクとなる。同じ山だが季節により、天候によりいろいろな姿を見せてくれる。ホント山は面白い。

« 六甲山系「菊水山」から「再度山」ハイク | トップページ | のどかな低山を巡る「雄岡山・雌岡山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日今月二度目 雪の「三草山ハイク」:

« 六甲山系「菊水山」から「再度山」ハイク | トップページ | のどかな低山を巡る「雄岡山・雌岡山ハイク」 »

最近のトラックバック