« のどかな低山を巡る「雄岡山・雌岡山ハイク」 | トップページ | 「国生み神話」で知られる「淡路富士・先山ハイク」 »

薄っすらと雪化粧!2月の「三草山ハイク」

Imgp0006

2月に入っても寒い日が続く。小雪が舞う朝だが、天気は良くなる予報なので、2月の「三草山ハイク」に向かった。 いつもの「三草登山口駐車場」に向かう。

P2020020_2

【9:29】いつもの「三草登山口駐車場」をスタートする。意外と車が多くびっくりだ。

今日のコースは

三草登山口駐車場-三草コース-三草山-三草古道-三草登山口駐車場

P2020022

【9:36】「三草コース」を進む。

P2020027

【9:53】中間地点を越え、山頂が見えてきた。

P2020038

最後の登りに差し掛かる。

P2020040薄っすらと雪が積もっている。
P2020043

【10:22】薄っすらと雪化粧をした「三草山」山頂に到着。

Imgp0003

曇っているが、先日登った「雄岡山」「雌岡山」が見える。

Imgp0016

毎年楽しみにしている白梅の蕾も膨らんできた。確実に春は近づいている。

P2020047

時折り日が射し、汗をかいて登ってきたが気温は1℃とやはり低い。

P2020052

スタンプ帳も早くも2つ目となった。

P2020053

藍本のS先輩は今年も元気に一日二回登山を続けておられるようだ。

P2020063

【10:49】明石から来られたというハイカーと暫くお話をして、「三草古道」を下山する。

P2020065

「昭和池」を目指し、下る。

P2020074

【11:30】スタートしてちょうど2時間で「三草登山口駐車場」に下山する。

« のどかな低山を巡る「雄岡山・雌岡山ハイク」 | トップページ | 「国生み神話」で知られる「淡路富士・先山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄っすらと雪化粧!2月の「三草山ハイク」:

« のどかな低山を巡る「雄岡山・雌岡山ハイク」 | トップページ | 「国生み神話」で知られる「淡路富士・先山ハイク」 »

最近のトラックバック