« 赤穂の皆さんの憩いの山「雄鷹台山ハイク」 | トップページ | まいった!まいった!反省残る「三国岳」「岩屋山」ハイク »

一日二座はきつかった!バテバテの「天下台山ハイク」

Dsc00599

今日二座目となる「天下台山」に登るため相生に向かった。JR相生駅を過ぎ、途中早めの昼食をとり、登山口となる「岩屋谷公園駐車場」に向かう。

Dsc00568

【11:55】 「岩屋谷公園駐車場」に到着し、出発準備を整える。

001_microsoftedge_user_default_we_3

コースは

岩屋谷公園駐車場-岩屋谷公園-岩屋谷コース-天下台山-北尾根コース-墓地登山口-岩屋谷公園駐車場

全行程 5km、高低差 300mのコースだ。

Dsc00570

【11:58】 登山口となる「岩屋谷公園」に入る。

Dsc00572

静かな公園内を進む。

Dsc00578

谷沿いの緩やかな山道を進む。

Dsc00586

【12:27】 残り850mポイントを通過し木段が続き、登りがきつくなる。低山の一日二座なんてお安い御用!と思っていたが強い日差しで汗だくで足が上がらなくなってきた。

Dsc00589

【12:41】 東尾根分岐を過ぎる。

Dsc00595

山頂の反射板が見えてきた。後少しガンバロー!

Dsc00610

【12:51】 所要時間53分、汗びっしょりで標高321mの「天下台山(てんがだいさん)」山頂に到着する。

Dsc00611

山頂は岩場でゴツゴツした広場となっている。

Dsc00602

「雄鷹台山」と同様に素晴らしい展望が開け、相生湾を望む。

Dsc00603

播磨灘の向こうに家島諸島が見える。

Dsc00616

山頂の北側には遠くからも良く見えた関西電力の通信用反射板が立つ。

Dsc00614

【12:57】 復路は尾根伝いのコースを歩く事にする。

Dsc00621

往路と違い尾根道は良い眺めだ。北側の山々を眺めながら歩を進める。

Dsc00622

新幹線の相生駅など相生の町が良く見える。

Dsc00624

【13:10】 西コースと北尾根コースの分岐を北尾根コース側に進路を取る。

Dsc00626

しかし北尾根コースは軽く見ていたが歩く人は少ないようだ。蜘蛛の巣が多く、道も狭い。クサリ場が出てきてびっくりだ。しかしわざわざクサリを設置するほどの場所では無いなぁ!

Dsc00629

振り返ると「天下台山」山頂が見える。

Dsc00632

【13:33】 眺めの良い「えぼし岩」を過ぎる。

Dsc00636

北尾根コース眺めは良いが、アップダウンが続き、予想外にハードだ。

P8190443 【14:05】 汗びっしょり、息絶え絶えで何とか墓地登山口に到着し、「岩屋谷公園駐車場」に向かう。

P8190445

【14:11】 出発点の「岩屋谷公園駐車場」に到着する。

午前中登った「雄鷹台山」と同じ程度と考えていたが、午後に入り暑さも増し、ハードだった。歩いた時間はわずか2時間15分ほどで二座合計でも3時間半ほどだがバテバテになってしまった。やはり猛暑の中の一日二座はきつかったかな!?

しかしこのコースも低山だが、いろいろなコースが作られ、良く整備され、危険な場所も無い。何と言っても播磨灘の素晴らしい眺めが望める良いコースだ。

« 赤穂の皆さんの憩いの山「雄鷹台山ハイク」 | トップページ | まいった!まいった!反省残る「三国岳」「岩屋山」ハイク »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日二座はきつかった!バテバテの「天下台山ハイク」:

« 赤穂の皆さんの憩いの山「雄鷹台山ハイク」 | トップページ | まいった!まいった!反省残る「三国岳」「岩屋山」ハイク »

最近のトラックバック