« 低山だが変化に富み面白い山「伊勢山ハイク」 | トップページ | 今日は節分だが・・・2月の「三草山ハイク」 »

期待外れだった雪の「三草山ハイク」

P1270015

今年の冬は寒い日が続くが、我が町・三田では雪は降れど積もる事は無かった。今朝起きてみると5センチほどの積雪あり。

昨年も雪が積もった日に三草山に登ってみたが、日が射し、道路の雪も融けてきたので今月2回目となるが「雪の三草山に登ろう!」と急きょ三草山に向かった。

P1270001_01

向かった先は我が家から車で15分ほど一番近い登山口「畑登山口」だ。「畑コース」は大雪時のリスクを考え、一番距離が短く、岩場などの危険性も少ないからだ。

駐車場には車一台だけだった。

P1270004_01

【12:24】 「畑登山口」を出発する。

今日のコースは

畑登山口-畑コース-三草山山頂-畑コース-畑登山口

活動距離は往復でわずか3kmほどだ。

P1270005_01

P1270007_01

P1270013_01

良く整備された登山道を進むが積雪量は予想外に少なく日当たりの良い場所は雪は無い。

P1270015_01

【12:50】 「源平古戦場」の案内板までくると山頂が見えてきた。

P1270018

「畑コース」を登るといつも思うが眼下に広がる「無量寿寺」の迫力に圧倒される。

P1270020

【13:00】 尾根筋に出て「鹿野コース」と合流すれば山頂は近い。

日当たりの良い稜線はほとんど雪が融けている。

Dsc02097

【13:03】 スタートから40分弱で「三草山」山頂に到着する。

P1270025

日当たりの良い山頂もほとんど雪は無い。昨年は自宅周辺よりは「三草山」の積雪量は多く、15cmほどあったのだが、今日は逆で加東市の方が積雪量は少ないようだ。残念ながら期待外れに終わった。(ザックに軽アイゼンまで入れてきたのに!!)

Dsc02105

六甲の山々は東側は雲の中だが西側は良く見える。

P1270022

藍本のS先輩はさすがに今日は登られていないようだが、昨日78歳の誕生日を迎えられ、今年も元気に一日二回登山を続けられているようだ。昨日(26日)で30回と言う事は15日登られている。

P1270028

【13:17】 15分ほど休み、同じ「畑コース」を下山スタートする。

P1270031

雪解けは進み、ぬかるみ滑りやすい。慎重に下山する。

P1270033

【13:46】 「畑登山口」に到着する。出発してわずか1時間20分ほどだ。

通常のハイキングには物足りないが、S先輩のように三草登山口から三草古道を登り、山頂からこの畑コースを往復し、古道を下山して三草登山口に帰る。と言うルートをほぼ毎日続けられているとは!やはりとても真似できない!

« 低山だが変化に富み面白い山「伊勢山ハイク」 | トップページ | 今日は節分だが・・・2月の「三草山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待外れだった雪の「三草山ハイク」:

« 低山だが変化に富み面白い山「伊勢山ハイク」 | トップページ | 今日は節分だが・・・2月の「三草山ハイク」 »

最近のトラックバック