« 春の日差しを浴びて淡路島最高峰「諭鶴羽山ハイク」 | トップページ | 「じょろっさん」と呼ばれ親しまれる「常隆寺山」 »

春近し!!淡路島「灘黒岩水仙郷」

Imgp2635

「諭鶴羽山ハイク」を終え、「灘黒岩バス停」から北東方向に車で約5分「灘黒岩水仙郷」に向かった。

Dsc01968

天気が良く暖かい絶好のコンディションのため第一駐車場に停めれるか心配だったが平日のためか500円の入園料払いすんなり停める事ができた。

Dsc01970

急こう配の遊歩道を登る。北斜面の開花状況はやはりまだ2,3分咲きと言ったところか?

Imgp2639

南面に入ると咲き方は一変する。

Dsc02006

約180年前に付近の漁民が海岸に漂着したスイセンの球根を山に植えたのがだんだん繁殖したそうだ。

Dsc02000

Dsc02033

「諭鶴羽山」から続く45度の急斜面、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き誇り、「日本三大群生地」の一つだとか・・・。

Imgp2614

Imgp2611

スイセンの花は一重咲きの二ホンスイセンが中心で2月の下旬まで楽しめるそうで一面にやわらかな香りがただよい春到来近し!を感じた。

Dsc01991

一面に広がるスイセンのじゅうたんの先には国生み神話の舞台「沼島」を望むことができる。

Dsc02004

写真大好きのTくん、Oくんもマクロレンズを手にベストショット求めて頑張ってます。

« 春の日差しを浴びて淡路島最高峰「諭鶴羽山ハイク」 | トップページ | 「じょろっさん」と呼ばれ親しまれる「常隆寺山」 »

こんな一日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春近し!!淡路島「灘黒岩水仙郷」:

« 春の日差しを浴びて淡路島最高峰「諭鶴羽山ハイク」 | トップページ | 「じょろっさん」と呼ばれ親しまれる「常隆寺山」 »

最近のトラックバック