« 今日は節分だが・・・2月の「三草山ハイク」 | トップページ | 阪神タイガース優勝を祈願して「信貴山ハイク」 »

裏参道に再チャレンジ!「虚空蔵山ハイク」

Dsc02123

久しぶりに暖かな爽やかな朝を迎えた。ならばと我が家から最も近い「ふるさと兵庫100山」の一つ「虚空蔵山(こくぞうさん)」に向かった。

昨年12月に道なき道を登る事になってしまった裏参道に再チャレンジするためだ。

道無き道を登る事に!「虚空蔵山ハイク」 H29-12-16

P2090003

【10:13】 車をJR藍本駅前に停め、裏参道に向けスタートする。

今日のコースは

JR藍本駅-裏参道-虚空蔵堂-虚空蔵山-虚空蔵堂-表参道-JR藍本駅

P2090005【10:20】 JR西側の道を700mほど北上し、集落を抜け、裏参道登山口標識を左折する。

P2090006

山中に向かい静かな道を進む。

P2090010

【10:25】 5分ほど歩き、高速道高架下の手前に分岐はあった。前回は直進し、高架下を過ぎてから左折すると思ったのだが見つからずそのまま谷沿いの道を進んでしまった。裏参道に入るにはこの分岐を左折するのだった。標識は無いがよく見ると順路を示すテープやひもが付けられていた。

P2090014

前回の失敗を書いたブログを見た山の会のMさんがその後道しるべとなるピンクの紐を取り付けてくれたとの事を聞いていたが見つけやすい場所にあった。ありがとうございます。

P2090015

迷い込みやすい所にはストップの紐も張られている。

P2090017

【10:42】 前回も通った尾根道との分岐を直進する。

P2090022

【10:57】 表参道と合流する。

P2090023

合流地点は「虚空蔵堂」石段下だった。

Dsc02147

【10:59】 日陰に雪が残る「虚空蔵堂」に到着する。

Dsc02143

【11:03】 小休止後「山頂まであと800m」スタートする。

P2090031_2

【11:10】 役行者の祠を過ぎる。

P2090034

【11:21】 尾根道に出て「陶の郷」への登山道に合流し、山頂を目指す。ゴールは近い。

P2090037

【11:29】 山頂の手前、眺めの良い「丹波岩」に到着。まずは山頂を目指す。

Dsc02127

【11:31】 「藍本駅」から裏参道を通り、迷うことなく程よい汗をかいて1時間20分弱で標高592m「虚空蔵山(こくぞうさん)」山頂に到着。日陰にはうっすらと雪が残る。

山頂からの眺めはあまり良くなく「丹波岩」に戻る。

Dsc02138

「丹波岩」には猪名川町から来られたハイカーが居られ、近郊の山談義に花が咲く。

Dsc02130

南方向の眺めは良いが、急に気温が上がったせいか霞んでいて良く見えない。

Dsc02136

西方向は清水山から遠く三草山がうっすらと見える。

猪名川町からのハイカーは一昨日は大船山に登ったそうだが、非常に寒かったが見晴らしは素晴らしかったそうだ。

【11:57】 来た道を下山スタートする。

Dsc02142

【12:18】 「虚空蔵堂」に到着する。

P2090047

【12:24】 表参道と裏参道との分岐、表参道を下山直進する。

Dsc02152

良く整備された表参道を下山する。

P2090054

【12:41】 高速道高架下手前の表参道登山口に到着する。

Dsc02155

のどかな田んぼの中を藍本駅を目指し歩く。

Dsc02158

ここにも六地蔵が・・・。

Dsc02162

「酒滴(さかたれ)神社」下を進む。

P2090063

【13:05】 出発点の「JR藍本駅」に到着する。

裏参道から登り表参道を3時間弱でスムーズに下山する事ができた。

Dsc02164

帰路、汗を流しにスポーツジムに行くため国道176号線を車を走らせるとバックに「虚空蔵山」が良く見える。

« 今日は節分だが・・・2月の「三草山ハイク」 | トップページ | 阪神タイガース優勝を祈願して「信貴山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

と言われて、納得できるかどうかという事です カラーダイアルや凝った意匠の限定品を数多く発表するなど、コレクター心をくすぐるモデルも多く、時計ファンを常に楽しませ続けている。
時計を完全に分解します。
現在、BRシリーズは、航空計器をベースに開発された直径46mmの「BR01」と、直径42mmの「BR03」、これにマリーン仕様の「BR02」を加えた3つのラインで展開されている。
またこちらの買取価格表の金額から変動している場合もございますので、 現在、 ベル&ロスを売るといくらになるかなど、まずはお気軽にご相談くださいませ。
ベルロスは一時期、芸能界の人間が多く付けていた流行りもので、今現在ベルロスを付けてる芸能関係者は寧ろ、少ないです。
それに応じた60分計と10時間計を複合する“ミニュター"搭載。
ワイヤータイプのラグが、懐中時計から腕時計への移り変わりを想起させる。
その結果時計界だけでなく、ファッション業界人からも注目を集めるブランドとなっていく。
当店のベル&ロス専任技術者が豊富な経験でお時計に起こっているどんな小さな不具合も見落とさずに状態を診断いたします。
インデックスはアラビア数字とドットがあり、後者を「プロダイアル」と呼ぶ.隙のない人間工学デザインはフィット感も抜群。
民間航空が台頭しはじめた1960年代の空気感をディテールの隅々に表現。
1920年代のパイロットウオッチヘのオマージュとして製作されたWW1(Wrist Watch 1)のパワーリザーブ仕様。
新作のカラーは他にブルー。
中古・新品で購入したお品、アンティーク、壊れたベル&ロスまで問わずご売却ください。
中古・新品で購入したお品、アンティーク、壊れたベル&ロスまで問わずご売却ください。
航空機の計器盤にインスピレーションを得た視認性の高い角型パイロットウオッチの誕生によって、新生ベル&ロスを印象づけたのだ。

激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 https://www.cocolv8.com/wallet/product-22016.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏参道に再チャレンジ!「虚空蔵山ハイク」:

« 今日は節分だが・・・2月の「三草山ハイク」 | トップページ | 阪神タイガース優勝を祈願して「信貴山ハイク」 »

最近のトラックバック