« 春到来!不思議な名前に導かれ「親不知ハイク」 | トップページ | ツツジ咲き、鶯さえずる4月の「三草山ハイク」 »

「竹田城跡」を眺め「立雲峡」から「朝来山ハイク」

Dsc02566

3月とは思えない暖かい好天が続き、各地で桜満開の便りが届く。週一ハイクを目指しているが、今月は3週目に雨天のため予定のハイクが中止となり、3日しか登れていない。ならばと急きょ「ふるさと兵庫100山」の一つ「朝来山(あさごやま)ハイク」に向かった。

P3280001

【8:40】 舞鶴道、北近畿豊岡自動車道を乗り継ぎ、山東ICで降りて我が家から1時間半ほどでつい最近二車線に拡幅された道路を登り、登山口「立雲峡」駐車場に到着する。山の会でカニを食べに来た時以来、7年ぶりだ。

P3280006

立雲峡は但馬吉野とも呼ばれる桜の名所で3月25日(日)~4月14日(土)まで桜祭りも開かれている。

P3280012

しかしまだ蕾が膨らんでいる程度だ。

P3280003「立雲峡」は「竹田城跡展望台」としても人気スポットだ。冬場の雲海に浮かぶ「竹田城跡」はここからの眺めだ。

展望台の案内の下に「ヤマヒル注意」の掲示あり。ここもか!?

P3280007

【8:48】 出発準備を整えスタートする。

001_microsoftedge_user_default_webn

今日のコースは

立雲峡駐車場→竹田城跡展望台→大成池→林道→西尾根→朝来山→朝来山展望台→むささびコース→林道→大成池→立雲峡駐車場

全行程 6.3km、高低差 510m、3時間半ほどのコースだ。

P3280014

【8:50】 スタートしてすぐに「竹田城跡第3展望台」に到着する。

Dsc02568

正面に「竹田城跡」の雄姿を望む。

P3280021【9:03】 良く整備された階段を登り、第2展望台に到着。

Dsc02575

桜が満開になれば素晴らしい眺めだろうな!?

P3280034

一番奥の第一展望台を目指す。

P3280037

【9:22】 第一展望台に到着する。

Dsc02585

高度を増し、朝来の街並みと竹田城跡が眼下に広がる光景は見事だ。

Dsc02619

満開の馬酔木(あせび)の花越しに竹田城跡を眺める。

Imgp2654

何とも可憐な馬酔木の花

P3280048

【9:35】 立雲峡を抜け「朝来山」を目指し「大成池」横を進む。

P3280063

【9:39】 続いて東屋横を進む。

P3280068

【9:42】 林道に出て、歩を進めると左右に道は分かれ、この道を右に進む。

P3280077

林道は途切れ、山道に入る。

P3280078

【9:52】 小さな「朝来山方向」と書かれた道標を発見!ここまで「朝来山」と書かれた道標は無く、一安心だ。

P3280087

「朝来山」北西の支尾根をテープを頼りに登る。踏み跡もはっきりせず、不安に駆られながら進む。

P3280096

【10:35】 山道に入り、彷徨う事40分ほどで木立に囲まれた広場に到着する。

P3280091

二等三角点のある標高756.5m「朝来山(あさごやま)」山頂に到着だ。

P3280089

来た道を振り返ると「この先行き止まり」の大きな標識が立つ。踏み跡が途切れがちだったのは頷ける。

P3280100

【10:43】 山頂は眺めは良くないので、早々に尾根道を東に進むと眺めの良い岩場に到着し、一休みとする。

Dsc02594

南側の展望が開ける。

Dsc02596

【10:54】 標高719.8m「朝来山展望台」に到着し、再び一休みする。

Dsc02595

見通しの良い広場となりベンチや周囲の山々の案内板が設置されている。

Dsc02606

案内板越しに北側を望む。

Dsc02598

「竹田城跡」を見下ろす。

P3280103

【11:09】 往路と違い、こちらのルートは標識が整備され、「むささびコース」を下山する。

P3280112

良く整備されたコースだ。

P3280122

【11:33】 林道との合流点が東側の登山口だ。

P3280123

標識に従って「立雲峡」方向に少し歩くと「通行止め」の大きな看板があり、指示通りUターンし少し下ったがGPSを見ると別な所へ行ってしまいそう!?戸惑っていると地元の林業の車がやってきて尋ねると、この看板は車両用のようだ。と言う事で無視して進む。

P3280128_2

【11:48】 何ら問題なく、再び林道分岐に着き、「立雲峡」方向に右折する。

Dsc02611

「土佐ミズキ」の花が満開で美しい!!

Imgp2647

マクロレンズでアップするとこのような美しい花だ。

P3280130

【11:54】 「大成池」まで戻ると後は「立雲峡」を抜けるだけだ。

Dsc02620

正面に「竹田城跡」を眺めながら「立雲峡」を下る。

P3280138

【12:27】 出発点の「立雲峡駐車場」に到着し、のんびりとベンチで弁当を食べる。

Imgp2677

Imgp2694

朝はまだまだ蕾膨らむと言う感じだったが、あまりの暖かさでチラホラ桜が咲きだした。まさか開花した桜を見れるとは思わなかっただけに感激だ。この桜は「ヤマザクラ」のようだ。「立雲峡」には「ヤマザクラ」「ソメイヨシノ」約4000本あり、標高差もある事からまだ当分は楽しめるようだ。

Imgp2675

「タムシバ」の花ももうすぐ開花しそうだ。

Dsc02648

帰路、円山川堤に咲く桜越しに「朝来山」を望む。

桜や馬酔木など花が咲き、「竹田城跡」を眺め、好天に恵まれ気持ち良いハイクとなった。しかし登り辿った北西尾根ルートはあまりお勧めしない方が良いだろうな!?

« 春到来!不思議な名前に導かれ「親不知ハイク」 | トップページ | ツツジ咲き、鶯さえずる4月の「三草山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「竹田城跡」を眺め「立雲峡」から「朝来山ハイク」:

« 春到来!不思議な名前に導かれ「親不知ハイク」 | トップページ | ツツジ咲き、鶯さえずる4月の「三草山ハイク」 »

最近のトラックバック