« ツツジ咲き、鶯さえずる4月の「三草山ハイク」 | トップページ | 満開の「ミツマタ」が美しい!「三国岳ハイク」 »

福寿草を求めて花の百名山「藤原岳ハイク」

Imgp2772

学生時代の友人や山仲間が集まり、一度登って見たかった花の百名山「藤原岳」に向かった。 春を告げる花の代表と言えば「福寿草」!その「福寿草」が咲き誇る花の名山で鈴鹿山脈北部、滋賀県と三重県の県境に位置する。

先月開通した新名神高速道路を初めて通り、名神道「湖東三山SIC」から国道306号で登山口の三重県いなべ市に向かう予定だったががけ崩れで一部不通があり、回り道をして登山口に向かった。

Dsc02709

【9:25】 三重県側の登山口、いなべ市西藤原小学校前の観光駐車場に予定より小一時間遅れて到着する。平日のためか駐車場はガラガラだが桜は満開!

P4020008

【9:45】 出発準備を整え、さあ!スタートだ!裏登山道「聖宝寺道」へ右折する。

001_microsoftedge_user_default_webn

今日のルートは

西藤原小前駐車場→聖宝寺道(裏登山道)→八合目→藤原山荘→藤原岳→藤原山荘→八合目→大貝戸道(表登山道)→西藤原小前駐車場

活動距離 9km、高低差 1010m、累積標高上り/下り 1244m/1250m

P4020012

【9:53】 鳴谷神社の右手、石段を登る。スタート即石段はきつい!

P4020016

【10:01】 ニジマス養殖池横を抜け、聖宝寺右側から登山道に向かう。ここも桜は満開だ。

P4020022

沢沿いに急な登山道に入る。

P4020030

【10:27】 急な登りが続き、二合目を通過する。大きな標識が立ち、進捗状況が良くわかる。

P4020025

春を待ちわびた可愛い花々が登場だ。この花は「ミヤマカタバミ」

P4020039_2

石灰岩が露出する急な沢沿いのコースを登る。

P4020045_2

【11:09】 スタート直後から急な登りが続き、汗びっしょりで六合目に到着する。

P4020048_2

朝早い出発だったので皆さん腹ペコ!「腹が減っては戦が出来ぬ!」と少し早いが昼食とした。

P4020051_2

気が付けば周囲にはあっちでもこっちでも「コバイケイソウ」が顔を出している。白い花が咲くのはまだ先6月か?

P4020055

フラットな六合目を過ぎても厳しい登りが続く。

P4020059

【11:59】 表登山道との分岐点となる八合目に到着。

Dsc02719

Dsc02722

Dsc02726

【12:03】 八合目を過ぎ、しばらく進むと待望の「福寿草」が登場だ。厳しい登りを忘れて皆さん写真撮影に忙しい。

Dsc02733

雑木林の中、福寿草の可憐な花とコバイケイソウの新緑を堪能しながら歩を進める。

Dsc027381_2 Dsc027651

色は異なるがどちらも「キクザキイチゲ」?「アズマイチゲ」との違いは?

Dsc02766

たぶん「ヒロハノアマナ」

P4020077

【12:46】 稜線上に出て「藤原山荘」(避難小屋)に到着し、休憩とする。

Dsc02750

山荘裏手の石灰岩がゴロゴロ転がるカルスト台地で先日のNHK/BS「日本百名山」で紹介されていた「ミノコバイモ」を探すMさん。(残念ながら見つからず)

Dsc02762

【13:06】 ようやく一部雪が残る「藤原岳」山頂が見え、山頂に向けスタートする。ガンバロー!

Dsc02768

【13:23】 標高1140m「藤原岳」山頂・展望台に到着する。登り一辺倒、高低差1000mはさすがにハードで3時間半強かかってしまった。

「日本三百名山」「花の百名山」「関西百名山」にも選定される名山だ。

Dsc02770

山頂からは360度の展望が広がる。ガスっているのは残念だが、北方向「天狗岩」から「御池岳」を望む。晴れた日には琵琶湖や伊勢湾が見えるとか・・・?ホント?

Dsc02774

メンバー6名揃って記念の一枚です。皆さん、頑張りました。

P4020086

【13:58】 のんびりコーヒーブレイクの後、下山スタートする。山頂周辺の木々が枯れているようで気になる。

P4020098

【14:40】 「藤原山荘」を経由して八合目まで戻り一休み。

P4020102

【15:00】 八合目からの下山路は「大貝戸道(表登山道)」を下り、七合目を快調に通過する。「聖宝寺道(裏登山道)」と比べれば傾斜もなだらかで岩も少なく歩きやすい。上り下りのルート選択は正解だと確信する。

Dsc02785_2

下山途中に「キランソウ」を発見する。

P4020113

【15:41】 「神武神社」横の登山口に到着。

P4020115

登山口横の「登山口休憩所」で最後の休憩とする。

Dsc02789

満開の桜を眺めながらゴールを急ぐ。

Dsc02792

【16:08】 スタートから6時間20分ほど、全員元気に出発点の観光駐車場に到着するが、満開だった桜が半日で葉桜に!

一日1000mを越える高低差はさすがにきつい!いつ以来かな?

しかし天候にも恵まれ、待望の可愛い「福寿草」の花を満喫出来て想い出に残るハイクとなった。

« ツツジ咲き、鶯さえずる4月の「三草山ハイク」 | トップページ | 満開の「ミツマタ」が美しい!「三国岳ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

関西百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福寿草を求めて花の百名山「藤原岳ハイク」:

« ツツジ咲き、鶯さえずる4月の「三草山ハイク」 | トップページ | 満開の「ミツマタ」が美しい!「三国岳ハイク」 »

最近のトラックバック