« カタクリ求めて「小塩山」から「ポンポン山」ハイク | トップページ | 花は遅かったが新緑を満喫した「御祓山ハイク」 »

雨のち曇り!古寺巡礼のち「住塚山ハイク」

Dsc03079

学生時代の友人や山仲間と先日の「藤原岳」に続いて「屏風岩公苑」の山桜を見て、関西百名山「住塚山」に登ろうと言う事になった。しかしあいにくの雨となったが天気予報では午前中には雨が上がりそうとの事で雨の中、西名阪道針ICの道の駅「針テラス」に8時半に集合した。

雨が上がるまでどうしようかと協議の結果、宇陀市の古刹二寺を巡ることにした。

Dsc03039_2

まず向かったのが「大野寺(おおのでら)」。弘法大師が建立し、「室生寺」の西の大門に位置する古刹だ。

Dsc03054_2

枝垂桜が有名だが、すでに葉桜となっていた。

Dsc03055

雨に濡れる静かな境内ではうぐいすがさえずり、飛び回る姿が間近で見れた。

P4150002

八重桜は僅かに残り、新緑との対比が美しい。

Dsc03047

もう一つ有名な宇陀川対岸の自然岩に刻まれた弥勒磨崖仏を礼拝所から眺める。

Dsc03056

シャクナゲは見ごろだ。

P4150018

続いて向かったのは「佛隆寺(ぶつりゅうじ)」。同様に「室生寺」の南門となる末寺で千年桜や大和茶発祥の地として有名な古刹だ。

P4150035

長い石段を登る。

P4150014_2

樹齢900年を超え、奈良県最大最古の桜はやはり葉桜だ。

P4150021

早くも白いフジが咲き始めている。

P4150025

八重桜は雨に濡れる。

P4150037

ツツジは満開だ。

P4150040

帰り道、団体さんがやってきた。

「仏隆寺」見覚えが多く、調べると6年前の9月に「相野駅山の会」で室生古道を歩いた際に参拝していた。

P4150045

予報の11時を過ぎてもなかなか雨は止まず、人気の「手打ち蕎麦 はぎ乃」 (宇陀市榛原)にて昼食とする。

P4150046

美味しい二八蕎麦をいただき店を出ると開店から30分ほど12時を過ぎたばかりだと言うのに、売り切れ!閉店!びっくり!!これが人気店の由縁か!?

Dsc03059

【12:38】 なかなか雨の降り止まぬ「屏風岩公苑」駐車場に到着。さすがに車は少ない。

P4150049

【12:53】 雨は小雨になってきた。当初は「住塚山」から「国見山」「済浄坊渓谷」を巡って「屏風岩」から「屏風岩公苑」に戻る計画だったが大幅にコース短縮し「住塚山」山頂を目指してスタートする。

1523883831949

最終的に歩いたコースは

屏風岩公苑→住塚山→セニヤタワ→屏風岩→屏風岩公苑

活動距離 3.6km、高低差 253m、累積標高上り/下り 465m/463m

P4150052

目当ての山桜は昨夜の春の嵐で一気に散ったようで「屏風岩」も深いガスの中だ。

P4150056

【13:01】 登山口を「住塚山」山頂目指しスタートする。

P4150061

杉の植林帯を進む。

P4150062

なかなか厳しい登りだ。

P4150064

【13:15】 「屏風岩」へ通じるコースとの分岐を過ぎる。

P4150067

ようやく雨は止んできたようだ。予報より2時間遅かったなぁ!頑張れFさん!!

P4150071

ここでも「クロモジ」の花を見つけた。もう間違いません。

P4150073

【13:36】 登山口からはわずか35分で二等三角点のある標高1009m「住塚山」山頂に到着する。

Dsc03069

楽しみにしていたが山頂からの展望はやはりゼロだった!

Dsc03060

セルフタイマーセットし、皆さん揃って記念写真。

P4150076

いつもありがとう!Tさんのお陰でホットコーヒーをいただく。

P4150080

【14:07】 「国見山」への尾根伝いに下山スタートする。

P4150082

雨上がりでぬかるみ滑りそうだ!慎重に下る。

P4150087

【14:25】 「国見山」への稜線と下山路との分岐「セニヤタワ」に到着し、ひと安心。

P4150088

下山路の林道を快適に下る。

P4150091

【14:35】 林道と分かれ「屏風岩」山頂へ向かう。

P4150102

屏風岩上を進む。右側は切り立った断崖絶壁だがガス深く全く見えず、おかげで恐怖心無し!

P4150105

【14:36】 標高936mの「屏風岩」ピークの「一の峰」に到着。ここから「屏風岩公苑」のヤマザクラを見たかったなぁ!

P4150106

P4150108

アップダウンを繰り返しながら慎重に歩を進める。誰一人すってんころりん!はいなかったようだ。優秀です。

P4150109

【15:11】 往路に左折した「住塚山」との分岐に到着し、「屏風岩公苑」を目指す。

Dsc03072

【15:24】 「屏風岩公苑」まで下山すると南西方向のガスが切れてきてまるで水墨画の世界のようだ。後1~2時間早ければなぁ!

Dsc03082

Dsc03090

屏風岩にかかるガスも切れてきた。しかし高さ約200m、2kmにもわたる柱状節理の岩壁の大パノラマまでは見る事は出来なかった。これまた残念!!

Dsc03095

【15:47】 「屏風岩公苑」散策して3時間弱で出発点の駐車場に到着。

P4150113

帰り道、集合地点の「針テラス」に立ち寄ると青空が出てきた。良くあるパターンだ。昼食は皆さんそば一杯だったので腹ごしらえをして解散、帰路につく。

想定外に天候の回復が遅く、ヤマザクラも見ごろを過ぎていたが古寺巡礼もでき、最低限の「住塚山」にも登る事ができ決行して良かった!?皆さんから来年リベンジの声多し!再度ヤマザクラ満開の「屏風岩公苑」に来てみたい良い山でした。

« カタクリ求めて「小塩山」から「ポンポン山」ハイク | トップページ | 花は遅かったが新緑を満喫した「御祓山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

関西百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち曇り!古寺巡礼のち「住塚山ハイク」:

« カタクリ求めて「小塩山」から「ポンポン山」ハイク | トップページ | 花は遅かったが新緑を満喫した「御祓山ハイク」 »

最近のトラックバック