« アンテナ塔林立するが眺めは最高!「粟鹿山ハイク」 | トップページ | ギリギリ間に合ったイワカガミ!「赤坂山ハイク」 »

噂通りの素晴らしい眺めだ!「赤谷山ハイク」

Dsc03563

5月2回目の「相野駅山の会」月例ハイクに出かけた。向かった山は「ふるさと兵庫100山」「宍粟50名山」の一つ鳥取との県境「赤谷山(あかたにやま)」だ。

今回もチャーターバスで南ウッディ6時に集合し、相野駅、氷上桜公園を回って、北近畿豊岡道「養父IC」から大屋町を抜け、宍粟市に入り、国道29号線を走って登山口に向かう。

P5200001

【9:25】 戸倉峠登山口に到着する。当初は新戸倉トンネル東側の駐車場をスタート予定であったが、ちょっとしたハプニングあり、到着が遅れたため、旧道を行ける所まで登ってもらい旧戸倉トンネル手前の行き止まりポイントからスタートする。

Akataniyama_hyogo_shiso_20170630

今日のコースは

旧戸倉トンネル手前→登山口→戸倉峠→1143ピーク→赤谷山→戸倉スキー場登山口

活動距離 約8km、高低差 約650m

P5200005

【9:33】 出発準備を整え、旧トンネル手前の行き止まりポイントから戸倉峠を越えて鳥取に続く昔の街道をスタートする。

P5200007

【9:35】 まもなく右手に今では閉鎖され通行できない旧戸倉トンネル横を進む。

P5200014

タニウツギのピンクの花が美しい。

P5200016

【9:49】 旧街道を進み「赤谷山登山口」に到着する。

P5200018

補助ロープがセットされた厳しい上りとなる。

P5200023

【10:14】 峠道に出て一休み。どこかで「戸倉峠」を通り過ぎたのか?

P5200029

戸倉峠から赤谷山山頂へ兵庫県と鳥取県の県境となる尾根道を進むがコースは雑木林に囲まれ眺めは良くない。

P5200030

【10:37】 1143mピークで2回目の休憩とする。

P5200031

ブナ林の新緑が美しい!

P5200033

山頂目指しアップダウン繰り返し進む。

P5200036

山頂が近づくと笹竹が生い茂る。

Dsc03552

【11:04】 スタートして1時間半で標高1216.4m「赤谷山(あかたにやま)」山頂に到着する。兵庫100山では氷ノ山、三室山、後山、扇ノ山、鉢伏山に続く第6位の標高だ。

Dsc03547

今朝は寒く、小雨がパラつくような天候だったがすっかりと回復した。

新田次郎の小説「孤高の人」のモデル、地元出身の「加藤文太郎」も感激して万歳三唱したと伝わる360度の大展望が良く見える。途中の稜線では全く展望は効かず、山頂で一気に広がるため感動が倍増するのかな?

Dsc03568

北側間近には兵庫県最高峰「氷ノ山」がそびえる。さすが堂々とした山容だ。残念ながら山頂は雲がかかり見えない。

Dsc03566

南西側には兵庫県第二位の高峰「三室山(みむろやま)」が見える。

Dsc03555

たくさんの笹竹タケノコ採取をして到着のTさん!お味はいかがでしたか?

Dsc03565

時間は少し早いが周囲の山々を眺めながら昼食とする。山頂は平坦で広場となっている。

Dsc03575

全員揃って記念写真。今日の参加は男性11名、女性9名、計20名のいつも元気なメンバーです。

Dsc03576

【11:55】 東方、戸倉スキー場目指して下山スタートする。

P5200046

スタート早々、笹竹のブッシュとなる。戸倉峠からの登山道と比べ、コースは荒れているようだ。

P5200052

戸倉スキー場目指して支稜線を下山していくが、2ヶ所ほど支稜線が分かれ踏み跡がはっきりしない所もあり、テープ頼りに下る。

P5200054

【13:14】 スキー場最上部ゲレンデに到着し、後続を待つ。しかし5名がなかなか到着しない。携帯で連絡を取るが、途中間違った支稜線を降りてしまったようだが、テープはあるようだ。

P5200059

【14:07】 1時間近く待ったが、別の尾根を下っているようなので我々もゲレンデを下山再スタートする。

P5200060

麓のロッジが見えてきた。

Dsc03582

ゲレンデを下山するメンバーたち!美しい光景だ。

Dsc03587

抱えきれないほどのワラビを採取してご満悦のOさんです。

P5200066

【14:32】 途中はぐれた5名も無事下山し、戸倉スキー場「ばんしゅうスノーパーク」入口ゲートに到着する。はぐれたメンバーは途中、お花摘みに出て遅れたそうだ。無事全員下山できたものの反省が残るハイクとなった。

P5200067

途中、八鹿氷ノ山IC近くのとがやま温泉「天女の湯」で汗を流し、帰路につく。

戸倉スキー場へのルートはコースを間違いやすい所もあるが、全般的に急な所も少なく、危険な箇所もない。コース途中の眺めは良くないが山頂の360度の展望は素晴らしい。

旧戸倉トンネル手前には駐車スペースもあり、高低差も400m少ししかなく、標識もしっかりしていることからマイカーならば戸倉峠からのピストン往復をお薦めする。

« アンテナ塔林立するが眺めは最高!「粟鹿山ハイク」 | トップページ | ギリギリ間に合ったイワカガミ!「赤坂山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噂通りの素晴らしい眺めだ!「赤谷山ハイク」:

« アンテナ塔林立するが眺めは最高!「粟鹿山ハイク」 | トップページ | ギリギリ間に合ったイワカガミ!「赤坂山ハイク」 »

最近のトラックバック