« ギリギリ間に合ったイワカガミ!「赤坂山ハイク」 | トップページ | 兵庫県最高峰・但馬の名峰「氷ノ山ハイク」 »

梅雨入り前に急いで6月の「三草山ハイク」

Dsc03644

今日から6月!雨上がりだが爽やかな気持ち良い朝を迎えた。今日は雨の心配は無さそうだし梅雨入り前に6月の「三草山ハイク」を済ませておこう!と早速いつもの三草登山口駐車場に車を走らせた。

P6010002

【8:32】 三草登山口をスタートする。

17796023_403534586691850_6410650620

今日のコースは

三草登山口→三草コース→三草山→三草古道→三草登山口

活動距離 約5km、高低差 320m 毎度おなじみのコースです。

P6010004

【8:39】 雨上がりの朝だが意外と湿度は低い!快調に三草コースへ進む。

P6010008

見慣れぬ花が咲いていた。馬酔木のようだが馬酔木では無い!

P6010011

【8:55】 中間点を過ぎ、いつもの山頂稜線が見えてきた。

P6010033

こんな花も咲いている!名前はわかりません!

P6010018

まだまだヤマツツジも多く残っていた。

Dsc03634

【9:23】 標高423.9m「三草山」山頂に到着。頑張ったつもりだが51分かかった。

Dsc03638

雲は多いが空気は澄んでいるようで周囲の山々は良く見える。

P6010023

今年のスタンプ帳も半分埋まった!一年ホント早いなぁ!

P6010025

藍本のS先輩は相変わらずのハイペースだ。一時間以上前に山頂とは!会えるわけないね!

P6010026

気温は18℃を示す。この時期にしては爽やかなはずだ。

P6010030

【9:32】 早々に下山スタートする。下山コースは三草古道を選択する。

P6010036

昭和池を目指し、歩を進める。

P6010038

【10:01】 昭和池横を進む。

Dsc03642

三草コースと古道の分岐付近で「ササユリ」を2輪見つけた。三草山で「ササユリ」を見つけたのは初めてだ。

Dsc03652

ウツギの一種か?毎年この時期にたくさん咲いている。

Dsc03660

野ばらの一種?この花は平坦部を占領しているようだ。

Dsc03654 Dsc03671

アザミやキバナコスモスも発見!

Dsc03684 Dsc03686

園芸の花も種でも蒔かれているのかな?

Dsc03691

【10:20】 スタートから2時間足らずで三草登山口駐車場に到着。

「三草山」の毎月登山を始めて7年目となるが、年々花の数が増えてきているような気がしてならない!そんな訳無いか??

« ギリギリ間に合ったイワカガミ!「赤坂山ハイク」 | トップページ | 兵庫県最高峰・但馬の名峰「氷ノ山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り前に急いで6月の「三草山ハイク」:

« ギリギリ間に合ったイワカガミ!「赤坂山ハイク」 | トップページ | 兵庫県最高峰・但馬の名峰「氷ノ山ハイク」 »

最近のトラックバック