« 山頂はキンシバイが満開!「東床尾山ハイク」 | トップページ | 蒸し暑い!汗びっしょりで「摩耶山ハイク」 »

梅雨明け間近か? 7月の「三草山ハイク」

Dsc04407

関東では観測史上初めての6月の梅雨明けとなった。関西でもそろそろ梅雨明けかと思われる7月1日!「毎月1日は三草の日!」と午後は予定有るため、いつもより早起きし、7月の「三草山ハイク」のためにいつもの三草登山口駐車場に向かう。

P7010003

【7:05】三草登山口駐車場は早朝から10台近い車が駐車している。出発準備を整えスタートする。

今日のコースは

三草登山口→三草コース→三草山→三草古道→三草登山口

活動距離 約5km、高低差 320m 毎度おなじみのコースです。

P7010006

【7:14】三草コースへ左折する。

P7010010

【7:33】 中間地点を過ぎ、山頂が見えてきた。

P7010014

季節を間違ってない?萩の花が咲いていた。

Dsc04367

【8:04】曇ってはいるが蒸し暑い!汗びっしょり!1時間近くかかって標高423.9m「三草山」山頂に到着する。

Dsc04364

曇っていて六甲の山々はうっすら見えるだけだ。

Dsc04371

三草山神社に安全と健康を祈願する。

P7010026

気温は22℃と高くは無いがやはり蒸し暑い!!

P7010021

スタンプ帳も折り返しを過ぎ、7個目となった。

記録ノートを見ると藍本のS先輩の記帳が6月9日を最後にその後無い!3週間経過するがどうされたのかな?

P7010029

【8:23】三草古道を下山スタートする。

P7010032

「昭和池」に向かって進む。

P7010038

【8:54】昭和池横を進む。

Dsc04373

平坦部まで戻ってくると花が咲いていた。代表的な花を紹介しよう!

この白い花は「オカトラノオ」だ。

Dsc04379

野バラか?

Dsc04377

Dsc04384

この可愛い花2種類の名前はわからない。

Dsc04394

あまり見た事のない花だ。

Dsc04404

【9:12】 スタートから2時間7分、ヒメジョオンが一面咲き誇る三草登山口駐車場に到着する。晴れ間も出てきて駐車場はほぼいっぱいだ。

« 山頂はキンシバイが満開!「東床尾山ハイク」 | トップページ | 蒸し暑い!汗びっしょりで「摩耶山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け間近か? 7月の「三草山ハイク」:

« 山頂はキンシバイが満開!「東床尾山ハイク」 | トップページ | 蒸し暑い!汗びっしょりで「摩耶山ハイク」 »

最近のトラックバック