« 蒸し暑い!汗びっしょりで「摩耶山ハイク」 | トップページ | 上高地から岳沢小屋へ(穂高岳登山 1日目) »

「朝光寺」を往復!7月二度目の「三草山ハイク」

P7160064

暑い日が続くが、穂高岳登山まで残り一週間となった。 体慣らしのため長めのコースを歩いておこうと思い、兵庫100山未登頂の山も考えたが、西日本豪雨の被害がわからない。 ならば今月2度目となるが、コースを知り尽くしている「三草山」の中で以前より歩いてみたいと思っていた「三草登山口」から「朝光寺」を往復してみた。

P7160009

【8:22】8時過ぎにいつもの「三草登山口」駐車場に到着すると、すでに10台を超える車が駐車していた。出発準備を整えスタートする。

001_microsoftedge_user_default_webn

今日のコースは

三草登山口→三草コース→三草山→鹿野コース→朝光寺分岐→朝光寺→つくばねの滝→鹿野登山口→昭和池→三草登山口

活動距離 9.6km、高低差 324m、累積標高差 544m

P7160011

【8:31】いつもの尾根ルート「三草コース」へ進む。

P7160014

【8:48】センター1.2kmポイントを過ぎ、「三草山」が姿を現した。今日は朝から良く晴れ、湿度も高く蒸し暑い。尾根コースで直射日光が当たり汗が噴き出す。

P7160018

【9:20】標高423.9m「三草山」山頂に到着する。かろうじて1時間は切れたようだ。

P7160021

雲一つ無い快晴だが、湿度が高いためか見通しは良くなく、六甲の山々はほとんど見えない。

P7160030

栗のイガが大きくなってきた。季節の移ろいを感じる。

P7160024

気になる藍本のS先輩はやはり体調を崩されているようで記帳は無く、心配されるお仲間のコメントを見つけた。早く元気になられ、またお会いしたいものだ。

P7160035

【9:33】鹿野コースへ下山スタートする。

P7160036

右下に昭和池を望みながら歩を進める。

P7160041

【9:55】危うく通り過ぎそうになったが、「朝光寺」への下山コースを左折する。

P7160044

往路「三草コース」が尾根伝いに見える。

P7160045

【10:05】「権現山」分岐を直進する。この「権現山」にかつては「朝光寺」があったそうだ。

P7160047

「朝光寺」コースはかつて下山した時は道幅も狭く歩きづらかった記憶があるが、良く整備され歩きやすい。ボランティアの方がコツコツと整備されているようだ。

P7160049

【10:20】「朝光寺」駐車場前に47分かかって下山した。

P7160052

「朝光寺」境内に入るとまだアジサイが残っていた。

P7160055

境内では加東市観光協会のボランティアガイドの方がおられ、国宝「朝光寺」を案内してもらうことにした。

P7160059

昭和29年に国宝指定された「朝光寺 本堂」や「鐘楼」「多宝塔」、「鬼追踊」の紹介を受ける。

P7160058

加東市の天然記念物にも指定されているツクバネ。羽子板で突く羽根に似ていることから衝羽根(ツクバネ)と命名されたそうだ。

P7160065

【11:18】1時間ほど談笑し、次に向かう。

P7160068

【11:20】「朝光寺」下に流れる鹿野川に懸かる「つくばねの滝」。付近に多く自生するツクバネから名づけられたようだ。

P7160072

鹿野川に沿って西に向かう。

P7160076

サンロイヤルゴルフクラブ北側の車道を進むと名産「三草茶」の茶畑の向こうに「三草山」が見えてきた。

P7160078

【11:55】「鹿野登山口」駐車場に到着する。

P7160082

【12:05】「鹿野コース」を進み、昭和池への分岐を左折する。

P7160083

【12:18】昭和池畔に着き、左岸から「三草登山口」に向かう。

P7160085

創和池から「三草山」山頂を望む。いつ見ても美しい光景だ。

P7160087

【12:41】スタートから約4時間20分で出発点の「三草登山口」駐車場に到着する。

「朝光寺」ではガイドの方に案内を受けたり、面白いコースであったがやはり暑かった。またまたパンツまでびっしょり!早く帰ってシャワーを浴びて、ビールを飲んでお昼寝しよう!!

« 蒸し暑い!汗びっしょりで「摩耶山ハイク」 | トップページ | 上高地から岳沢小屋へ(穂高岳登山 1日目) »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「朝光寺」を往復!7月二度目の「三草山ハイク」:

« 蒸し暑い!汗びっしょりで「摩耶山ハイク」 | トップページ | 上高地から岳沢小屋へ(穂高岳登山 1日目) »

最近のトラックバック