« 天気良し!紅葉良し!滝良し!「天滝・杉ヶ沢高原ハイク」 | トップページ | 日本一の山城!紅葉の「高取山ハイク」 »

イワカガミが咲く頃がお薦め!?「法沢山ハイク」

Pb240095

11月も下旬となり、各地で初雪の便りが届き、県最高峰の「氷ノ山」でも初冠雪の報道がされていた。「ふるさと兵庫100山」年内90座踏破を目指しているが、残っている山は積雪地域が多い。11月中にメドを立てたいと思い、天気が良さそうなので急きょ登る事にした。

向かった山は「法沢山(ほうたくさん)」 、「ふるさと兵庫100山」89座目となる。兵庫県豊岡市と京都府京丹後市の県境にあり、先月登った「高竜寺ヶ岳」の西に位置する。

舞鶴道を福知山ICで降り、国道9号線を走り、但東町から出石町に入り、市街地の手前を北上し、奥小野の集落に入る。すると右前方にスマートな「法沢山」が見えてきた。

Pb240096

【9:50】奥小野の集落を過ぎ、舗装道が途切れる所に大きなロッジ風の建物が建つ。そこを右折すると地道となり、すぐの小川に架かる橋の手前の空き地に車を停める。

三田市の我が家を出て、1時間50分ほどだった。

Pb240100

【9:57】出発準備を整え、林道を進む。ネットで荒れていると書かれていたがその通りです。車でこれ以上登る事は無理です。

Pb240107

【10:17】林道が左右に分岐し、標識に従って左折し、九十九折に進む。

Pb240110

西側の山が見えてくると雲海が見える。今日はもっと早い時間に登れば雲海がきれいであったろう!?

Pb240119

【10:26】荒れた林道を進むと大きな道路陥没あり、左手の斜面をよじ登りショートカットする。

Pb240125

【10:33】ようやく登山口に到着する。

Pb240126

階段を登る。

Pb240133

気持ちの良い尾根道を進むと山頂方向が見えてきた。

Pb240135

【10:46】林道に合流し、尾根道を引き続き進む。特別に標識は無いが、間違って林道を進まないように注意が必要だ。

Pb240137

紅葉が美しい。

Pb240141急登になり、補助ロープが設けられている。

Pb240147

急坂に差し掛かるとイワカガミの丸い光沢のある葉が目立ち始めた。5-6月ピンクの花が咲くと急登の疲れを癒してくれることであろう。

Pb240150

再び急登となる。濡れた落ち葉が堆積し、足を滑らせないように慎重に登る。

Dsc05607

【11:18】スタートから1時間20分ほどで標高643.5m「法沢山(ほうたくさん)」山頂に到着する。

Dsc05597

山頂からは素晴らしい展望が広がる。北側には久美浜湾から日本海が広がる。

Dsc05599

北西側に続く峰の向こうに見えるのは来日岳(?)

Dsc05591

西側に連なる山々は氷ノ山?蘇武岳?良くわからない!

Pb240162

【11:39】20分ほど休み、下山スタートする。急坂は上りより下りの方が何倍も気を遣い大変だ!!上りはロープを使わなくても大丈夫だが下りには有効だ。

Dsc05621

遠くの山々や紅葉を見ながら下山進める。

Pb240171

【12:53】下山スタートから1時間15分ほどかかって出発点に戻る。急坂を慎重に下ったためか要した時間はあまり変わらない。出発からはトータル3時間弱だ。

Screenshot_20181124190207_1

今日のコースは

奥小野林道入口-登山口-法沢山 同じコースを往復

活動距離 6.5km、高低差 500m

荒れた林道が半分、尾根道半分のコースだ。荒れ放題の林道が気になるが尾根道は急登はあるものの快適だ。山頂からの眺めも良い。見た事のないほどのイワカガミの葉をたくさん見た。ブナなどの自然林も多く、花咲き新緑が眩い5-6月が最適シーズンと思われる。しかし「ふるさと兵庫100山」に選定されているから登る山だな!?

« 天気良し!紅葉良し!滝良し!「天滝・杉ヶ沢高原ハイク」 | トップページ | 日本一の山城!紅葉の「高取山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イワカガミが咲く頃がお薦め!?「法沢山ハイク」:

« 天気良し!紅葉良し!滝良し!「天滝・杉ヶ沢高原ハイク」 | トップページ | 日本一の山城!紅葉の「高取山ハイク」 »

最近のトラックバック