« 探検!参拝!探索!そして下山「愛宕山ハイク」 | トップページ | イワカガミが咲く頃がお薦め!?「法沢山ハイク」 »

天気良し!紅葉良し!滝良し!「天滝・杉ヶ沢高原ハイク」

Dsc05529

「相野駅山の会」11月例会は「天滝・杉ヶ沢ハイク」だ。

天気良し!紅葉良し!滝良し!大満足のハイクとなった。

「天滝」は「氷ノ山」の手前、兵庫県養父市大屋町にあり、落差98mと県下一を誇る名瀑で、「日本の滝100選」にも選定されている。

Pb180093

【9:30】いつものチャーターバスで7時に南ウッディ駅前をスタートし、相野駅、氷上桜公園を回り、天滝渓谷登山口駐車場に到着。出発準備を整える。

Pb180095

「天滝」は「氷ノ山後山那岐山国定公園」に属し、「日本の滝100選」だけでなく、渓谷沿いの遊歩道は「森林浴の森100選」にも選定されている。

Pb180100

【9:38】「天滝」に向けスタートする。

Pb180105

【9:40】登山道に入る。登山口では「ご自由にお使いください。」とストックを貸し出している。

Pb180108

天滝川沿いに良く整備された登山道・遊歩道を登る。

Pb180119【9:50】美しい紅葉の中「糸滝」が現れる。

この後、「連理の滝」「久遠の滝」と続く。

Pb180136

【10:02】100m毎に標識があり、進捗が良くわかる。

Pb180138

気持ち良い登山道・遊歩道が続く。

Pb180149

【10:09】「鼓ヶ滝」に着く。

Pb180154 Pb180157

「鼓ヶ滝」を渡る橋が流されたのか改修中で一旦、川筋に降りなければならなず今コース一番の難所だ。

Pb180165

【10:19】「天滝」が見えてきてその圧倒的なスケールに皆さんから感嘆の声が!

Dsc05509

「但馬三名瀑」の一つ「天滝」の登場だ!

Dsc05512観瀑所へと長い階段を登る。

Img_20181118_102927_1

【10:24】スタートから45分、「天滝」観瀑所に着く。落差98m、県下一のスケールを誇る「天滝(てんだき)」を正面から望む。

Dsc05518

観瀑所横に建つ「天瀧三社大権現」に参拝する。

5080

Dsc05524

今日も元気なメンバーが勢ぞろいした。男性11名、女性8名の合計19名皆さんそろっての記念写真。

Dsc05530

滝に近寄ってみる!なかなかの大迫力だ!

Dsc05535_2

【10:36】一休み後、「天滝」を後に「杉ヶ沢高原」に向け再スタート!

Dsc05514

素晴らしい紅葉が広がり、疲れを忘れさせてくれる。

Pb180177

九十九折の急坂を登る。

Dsc05538

ブナ林の紅葉が美しい。

Pb180185

【10:52】急坂を登り切り「俵石分岐」に着き、コースは平坦になってきた。右折し「俵石」を目指す。

Dsc05553

【10:59】見上げれば「俵石」の奇岩が並ぶ。

Dsc05554

規則正しく俵を積み重ねたように見える事から名づけられたようだ。玄武岩からできた柱状節理だ。

Dsc05558

「杉ヶ沢高原」に入り、ほぼフラットな林を軽快に進む。

Dsc05565

膝に優しいフワフワの落ち葉を踏みしめ進む。

Dsc05568

【11:22】「森林浴の森休憩所」。なかなか立派なログハウスだ!先を急ぐ!

Pb180209

【11:31】「杉ヶ沢高原」への直進路と合流する。

Pb180210

樹林帯を抜け、広いススキの草原に出た。

Dsc05574

約300haある湿地帯で標高も750mもあるとは思えない大草原となっている。

Dsc05575

【11:37】少し早いが日当たり良く静かで良い場所だ!昼食タイムとする。

Pb180218

【12:26】50分ほど休み、ススキの原を下山スタート!

Pb180228

【12:41】最短コースを下山し、「俵石分岐」を通過する。ここから往路と同じルートを引き返す。

Pb180235

見事な紅葉の中、急坂を下る。

Pb180246

「天滝」が見えてきた。

Pb180257

【12:58】やはり下りは早く30分ほどで「天滝」に着く。朝よりは人が増えたがハイカーより観光客が増えた感じだ。

Pb180262

天気良し!紅葉良し!滝良し!

Pb180278

【13:12】「鼓ヶ滝」を慎重に下る。

Pb180283

渓谷沿いに下山進める。

Pb180296

【13:38】スタートからちょうど4時間で珍しく予定より早く登山口駐車場に到着する。

Pb180301

スムーズに下山できたのでのんびり「とがやま温泉 天女の湯」で汗を流して帰路につく。

天候に恵まれ、紅葉シーズン真っ只中と好条件の中、「日本の滝100選」や「森林浴の森100選」にも選ばれるだけあって素晴らしい景観で危険な所はなく、コース整備も良く、渓谷歩きあり、急登あり、高原歩きありと変化に富んだコースで満足いくハイクとなった。

夏場はヤマビルが大量発生するそうなので新緑時期か紅葉時期がお薦めだ。

Screenshot_20181119093527_1

今日のコースは

天滝登山口駐車場→天滝→俵石→杉ヶ沢高原→天滝→天滝登山口駐車場

活動距離 約6km、高低差 約400m 、コースタイム 3時間

« 探検!参拝!探索!そして下山「愛宕山ハイク」 | トップページ | イワカガミが咲く頃がお薦め!?「法沢山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天気良し!紅葉良し!滝良し!「天滝・杉ヶ沢高原ハイク」:

« 探検!参拝!探索!そして下山「愛宕山ハイク」 | トップページ | イワカガミが咲く頃がお薦め!?「法沢山ハイク」 »

最近のトラックバック