« 歴史探訪ハイクに美味しい蕎麦、ヌルヌル温泉!「有子山」 | トップページ | 見どころいっぱいの年忘れ「生駒山ハイク」 »

山上池を巡ってたつの市「大倉山ハイク」

Pc150185

「ふるさと兵庫100山」を年内に90座踏破したいと思っていたが寒波襲来で寒い日が続く。
未踏の山11座は北部、宍粟の山ばかりで天気予報は雪や雨ばかりで1000m級の山は積雪もあるようだ。しかし一座だけ南部、たつの市の山「大倉山」が残っている。寒いが天候の心配は無さそうなので登山口「井関三神社」に向かった。

Screenshot_20181215212638_1

今日のコースは反時計回りに

井関三神社→中垣内教育キャンプ場→奥宮→新池→大成池→大倉山→西の峠池→鉄塔→井関三神社

活動距離 約10.7km、高低差 459m

Pc150091

【9:10】朝8時自宅を出て、中国道・播但道・山陽道と乗り継ぎ「龍野IC」を出て約15分「井関三神社」に到着する。ガイドブックに書かれていた駐車場への太鼓橋が通行不可で行けず道路脇のスペースに車を置かせてもらう。

Pc150093

長い歴史を感じさせる「井関三神社」。次々と参拝者が来られ、地域に根付いていることが良くわかる。

Pc150096

【9:30】「大倉山」へのハイキングコースの案内などどこにもなく戸惑いながらも農道を北にスタートする。

Pc150104

【9:53】農道の終点に登山口の「中垣内教育キャンプ場」に到着。

Pc150107

キャンプ場に入るとすぐに古い石の鳥居を見つけた。「井関三神社」奥宮への参道入口を示す鳥居のようだ。道は左右にあり、どちらを進むか?迷いながら右を選択する。キャンプ場にリンクさせたハイキングコースとして標識位設置して欲しいものだ。

Pc150115

参道として整備されているのか道幅も広く緩やかな歩きやすい山道が続く。

Pc150121

何度か渡渉を繰り返すが立派な橋も整備されている。

Pc150129

「中垣内川」に沿って登って行くが小さな滝もあり、なかなか美しい清流だ。

Pc150135

【10:52】稜線上に出て近畿自然歩道に合流し初の標識だ。

Pc150138「奥宮」を案内する古い石標も立つ。

Pc150143_2

【11:00】大きな岩の裏に「奥宮」がひっそりと建っていた。

Pc150156

来た道を引き返し、稜線上を「大倉山」山頂を目指し進む。子供たちが作ったのか?たくさんの巣箱が並ぶ。

Pc150161

小鳥がさえずり、小さなリスが走り回っていた。大きなあずま屋も建ち、「森林を守ろう運動」が展開されている。

Pc150166

【11:31】 いつ頃作られたものなのか?山上の人工池「新池」に到着。大きな池でしっかりとした護岸工事もされている。

Pc150180

再び山道に入る。

Pc150182

次の山上池「大成池(おおなるいけ)」が見えてきた。同様に立派な護岸工事がされている。

Pc150189

堤防から北東側に山々が見える。「雪彦山」や「段が峰」か?その奥には真っ白に雪化粧した山も。

Pc150194

【11:44】「大成池」正面に回ると公園整備され車道がつながっているようだ。大きな石碑が立ち、地元出身の三木露風の詩が刻まれていた。

Pc150212

【12:01】再び山頂を目指し山道に入り、展望台に到着。傍らには鳥のさえずりを聞くためにか「サウンドスコープ」が設置されいた。

Dsc06130

展望台からは瀬戸内海が美しい。

Pc150226

最後の登りに差し掛かる。

Pc150230

【12:15】キャンプ場から2時間15分、標高520.1m「大倉山」山頂に到着。

Pc150231

二等三角点を発見。

Dsc06136

山頂は木々が茂り、展望は全く効かない。

山頂で姫路から来たグループに出会う。私より30分ほど早く「井関三神社」を出発し同じ道を下るとの事で標識整備されておらず不安なのでお願いして一緒に下山する事に。

Pc150235

【12:37】急いで昼食を済ませ、一緒に下山スタートする。

Pc150236

【12:40】少し来た道を戻り、分岐を「西の峠池」を目指し、左折する。

Pc150239

良く整備された道を進むとドウダンツツジのトンネルに出た。背が高く、春の花の時期や秋の紅葉は素晴らしいだろう!

Pc150251

【12:54】公園内に入ると「カリヨン(鐘)」が突如現れる。童謡「赤とんぼ」の作詞者・三木露風の故郷である事から「赤とんぼ」の楽譜が貼られ、ナンバーが書かれ、その通り順番に鐘を打つと演奏できる。良い音色だ。

Pc150256

「菖蒲谷森林公園」内を進む。ここまでも車道がつながっている。

Pc150260

【13:04】下って行き「西の峠池」に着き、左折する。この分岐も何ら表示は無い。私一人では戸惑った事間違いなし。

Dsc06137

【13:27】下りは徐々にきつくなるが見通しの良い鉄塔に出た。ここで一休み。

Dsc06139

ここからの下りは一層厳しくなる。落ち葉が堆積し、滑りやすく歩きずらい。

Dsc06147

【13:43】シカ除けガードが2ヶ所あり、二つ目を出て、一般道を歩き「井関三神社」を目指す。

Dsc06148

【14:01】スタートから約4時間半、下山時間は1時間半で「井関三神社」に戻る。姫路のグループの皆さんに同行したおかげで不安なくスムーズに下山出来た。ありがとうございます。

正直言って期待していなかった「大倉山」だがコース自体は良く整備され、変化に富み面白いコースだった。しかし近畿自然歩道部分を除き全く標識、テープなど見当たらない。是非整備して欲しいものだ。山頂からの展望が無い事はしょうがないかな?

これで目標通り年内に「ふるさと兵庫100山」は90座達成できた。しかし残り10座は北部、宍粟の山ばかりとなった。3月ごろまでは動けないなぁ!焦らず2019年中の達成は目指したい。

« 歴史探訪ハイクに美味しい蕎麦、ヌルヌル温泉!「有子山」 | トップページ | 見どころいっぱいの年忘れ「生駒山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山上池を巡ってたつの市「大倉山ハイク」:

« 歴史探訪ハイクに美味しい蕎麦、ヌルヌル温泉!「有子山」 | トップページ | 見どころいっぱいの年忘れ「生駒山ハイク」 »

最近のトラックバック