« 季節外れの暖かさに恵まれて「飯盛山ハイク」 | トップページ | 今年も期待外れだった雪の「三草山ハイク」 »

「三本峠」から「虚空蔵山」へ縦走ハイク

Dsc06288

今年も週一ハイクを目指している。週末は行けなかったが今日は時間が取れ、天候もまあまあだったので早速出かけることにした。

向かった山は我が家から最も近い「ふるさと兵庫100山」の「虚空蔵山(こくぞうさん)」だ。コースは一度歩いてみたかった「三本峠」からの縦走コース。

P1210015

【9:50】県道黒石三田線三本峠交差点手前の路肩に車を置いてスタート。交差点を右折して三本峠に向け坂を登る。

P1210020

【10:03】三田市と篠山市の境となる「三本峠」に到着し、丹波焼(立杭焼)の郷方向へ右折してすぐに右手に登る。

P1210023

【10:06】 篠山市上水道「今田加圧所」右手から登山道に入る。

P1210027

この道は一般的なハイキング道では無く関西電力が送電鉄塔の巡視路として整備した道だそうだ。そのため標識は一切整備されていない。知る人ぞ知るコースと言う事か!?

初めて歩くコースなので心配したが良く整備されていて鉄塔目指して歩を進める。

P1210029

振り返ると舞鶴若狭自動車道が良く見える。

P1210032【10:18】最初の鉄塔に到着。

P1210037

【10:27】緩やかな坂道を登り2番目の鉄塔に到着する。

P1210041

前方に「虚空蔵山」が見えてきた。

P1210047

【10:37】続いて3番目の鉄塔に到着。

P1210060

【10:55】アップダウンを繰り返しながら4番目の鉄塔に到着する。

P1210063

振り返ると歩んできた稜線が美しい。

P1210073

4番目鉄塔を過ぎると高圧線とは別れ、「虚空蔵山」目指してアップダウンを繰り返し進める。

P1210074

コース上登山道としての標識は無く、鉄塔のナンバーを示す標識しかない。何か所か分岐があるが、山頂方向を目指し、GPSにてチェックしながら進んだが間違う事は無かった。

後でわかったが三田市と篠山市の市境に沿って歩くコースだ。

P1210078

厳しい登りが続くが長い階段が設置されている。

P1210081

正面に「虚空蔵山」山頂が見えてきた。さあ!頑張ろー!

P1210086

【11:36】篠山市今田町「陶の郷」へのコースと合流する。初めての標識でこれで一安心だ。

P1210088

眼下に今田町の街並みが見える。

P1210091

【11:49】虚空蔵堂から表参道、藍本駅への分岐に着く。山頂は近い。

P1210095

【11:57】山頂手前の「丹波岩」に到着するがまずは山頂を目指す。

P1210097

【11:59】スタートから2時間10分かかって596m「虚空蔵山(こくぞうさん)」山頂に到着する。

P1210101

【12:02】早々に山頂を後にし、眺めの良い「丹波岩」に戻り、昼食とする。

Dsc06289

朝方は天気が良かったのだが曇ってきた。六甲の山々がうっすらと見える。

Dsc06292

登ってきたルートから三田の山々が良く見える。

Dsc06313

天候の回復を待っていたら逆に雪が激しく降ってきた。冬の天気はホントわからない!

P1210106

【12:34】天候の回復を諦めて下山スタートすると日が射してきた。

P1210108

【12:41】来た道を引き返し、藍本への分岐を左折、下山する。

Dsc06316

【12:55】「虚空蔵堂」に着く。聖徳太子ゆかりの名刹だ。

P1210118

苔むす参道を下山する。

P1210121

【13:14】表参道登山口に着く。

P1210123

のどかな田園地帯を進む。

P1210125

JR福知山線沿いに出発点を目指す。

Dsc06319

【13:56】4時間少しで出発点に戻る。

Screenshot_20190121164911_1

今日のコースは

三本峠交差点手前→三本峠→今田加圧所→関電鉄塔→陶の郷分岐→藍本分岐→虚空蔵山→藍本分岐→虚空蔵堂→表参道→登山口→藍小学校前→三本峠交差点手前

活動距離 8.6km、高低差 416m、累積標高 約700m

心配された関電巡視路だが予想外に良く整備されていた。標識は無いが山頂方向とGPSを良く見ていれば迷う心配はないであろう。アップダウンを繰り返しなかなかタフなコースで面白い。危険な箇所も無く立派なハイキングコースと呼べるであろう!

« 季節外れの暖かさに恵まれて「飯盛山ハイク」 | トップページ | 今年も期待外れだった雪の「三草山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三本峠」から「虚空蔵山」へ縦走ハイク:

« 季節外れの暖かさに恵まれて「飯盛山ハイク」 | トップページ | 今年も期待外れだった雪の「三草山ハイク」 »

最近のトラックバック