« まだまだ真冬だった!雪と霧の「暁晴山ハイク」 | トップページ | 曇りのち雨!「大峰山」のち「廃線敷」ハイク! »

雪うっすら積り小雨のち晴れ!「室尾山ハイク」

P3240259

寒の戻りで寒い朝を迎えた。しかし天候は問題無さそうなので3月の「相野駅山の会」月例ハイクに出かけた。
いつものチャーターバスで7時に南ウッディ駅~相野駅~氷上桜公園と回り、氷上ICから北近畿豊岡道に乗り、山東ICで降り北に向かうと正面に今日登る台形をしたデカい「室尾山(むろおやま)」が見えてきた。

6287

 

今日のコースは
法宝寺→八幡神社→法宝寺跡(万葉の森)→室尾山→キャンプ場→室尾城跡→法宝寺跡→八幡神社→法宝寺
活動距離 5.6km、高低差 504m、累積標高 約700m
コースタイム 約4時間

P3240261

【9:05】山東ICを出て20分ほど朝来市和田山町岡田の「法宝寺(ほっぽうじ)」駐車場に到着する。

P3240262

「室尾山法宝寺」は748年行基により開基された高野山真言宗の古刹で山の中腹に建立され、1936年に現在の場所に移転されそうだ。

P3240264

この季節の但馬の天候は難しい!天気予報に反して小雨が降り寒いが出発準備を整える。

P3240270

近くの草むらには最近では珍しい「つくし」がたくさん芽を出していた。

P3240271

【9:17】「法宝寺」をスタートし、西へ向かい「八幡神社」境内を抜ける。

P3240273

神社石段の左手から登山道に入る。

P3240276

【9:20】ネットで報じられた通り荒れた登山道を進むとシカ除けガードがあり、中に入る。

P3240290_1

荒れてはいるがコースははっきりしている。落ち葉を踏みしめ、沢を渡り、山の斜面を登る。

P3240314

【9:55】荒れた登山道を登って行くと小さな小屋が建つ「万葉の森」に到着する。

P3240311

ここは748年に行基が「法宝寺」を開基した場所で「法宝寺薬師堂跡」の碑が立つ。

P3240315

寺跡左手から登山道は続き、山頂に向かう。

P3240320

周辺にはミツマタが見ごろを迎え疲れを癒してくれる。

P3240329

【10:15】登山道にはうっすら雪が見え始め、キャンプ場分岐を通り過ぎる。

P3240332

【10:17】斜面を登り切ると尾根道に出た。道は荒れ、標識など無かったが「万葉の森」を過ぎると標識も多く、コース整備も行き届いている。

P3240341

尾根道を進む。

P3240356

傾斜は徐々にきつくなり、汗びっしょりで登る。

P3240359

雪の量が増えてきた。

P3240360

我々の到着を待つように山頂広場には日が射してきた。

P3240362

【10:41】標高629.7m「室尾山(むろおやま)」山頂に到着する。
「ふるさと兵庫100山」にも選定され、私にとっては93座目の山となる。

P3240376

周辺は木で囲まれ、見通しは良くない。

P3240377

山頂にて第二グループに到着を待つ。

Dsc06573

皆さん揃って記念の一枚。今日の参加は男性12名、女性4名で合計16名の元気なメンバーです。

P3240383

【11:00】昼食には時間も早く、雪解けで地面も濡れている事か下山してキャンプ場で昼食を取ることにして来た道を下山スタートする。

P3240386

【11:17】分岐まで下り、キャンプ場に向かう。

P3240390

気持ち良い自然林の中、九十九折に斜面を下る。

P3240397

【11:36】広々としたキャンプ場に到着する。

P3240402

「室尾ほっぽう寺亭」と名付けられた炊事棟内で昼食とする。

P3240406

炊飯器の釜が鐘に!「ご飯できたよ!!」と鳴らすのか?

Dsc06578

キャンプ場周辺でもミツマタの黄色い花が美しい!

Dsc06583

馬酔木も満開だ。

P3240409

【12;10】出発点の「法宝寺」目指して出発だ。

P3240412

【12:13】「法宝寺跡」を目指して進むと「室尾城跡」180mの標識あり。城があったのか?寄って見ようと右折する。

P3240415

【12:17】程なく城跡らしき場所に着いたが古い墓石のようなものが数基並ぶのみではっきりせず、案内も見当たらない。中世期に砦のような城があったようだ。

P3240418

【12:29】「法宝寺跡」の先で登りに歩いた本コースに合流する。

P3240420

「法宝寺跡」周辺もミツマタが美しい。

P3240423

ここのミツマタが一番満開かも・・・?

P3240425

予定より早く快調に歩を進める。

P3240428

「八幡神社」境内まで戻って来た。

P3240434

【13:03】予定より1時間ほど早く、出発点の「法宝寺」駐車場に到着する。

P3240443

「法宝寺」からすぐの「天然温泉 奥香の湯」に立ち寄り汗を流す。
ヌルヌルの湯室で内装も豪華で設備も揃っていて良い温泉だ。

P3240446

時間も早くゆっくりと喉を潤そうと楽しみにしていたが残念無念!お食事処「奥香」は改装中で休業中だった!がっくり!!

P3240448

帰り道、朝は見えなかった「室尾山」の堂々とした山容が良く見える。


「室尾山ハイク」予想外の雪も見ることができ、初春の花「ミツマタ」や「馬酔木」も見れ、史跡も多く満足できるハイクとなった。心配されたコースの荒れも大したことなく、道に迷う事も無かった。

 
これで私の「ふるさと兵庫100山」も93座となった。残り7座となり、ゴールデンウイーク中には達成したいな!?

 

« まだまだ真冬だった!雪と霧の「暁晴山ハイク」 | トップページ | 曇りのち雨!「大峰山」のち「廃線敷」ハイク! »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

以前山の会でご一緒させていただいていた、和田山の佐藤です。
いつもブログは楽しみで見せていただいています。なかなか参加は出来ないと思いますが、それでもよければまた計画を送ってもらえないでしょうか。

佐藤信子様

ご無沙汰しております。そうですね!室尾山はお近くでしたね!
4月より山の会の計画連絡係は高見さんに交代しましたので、連絡入れておきます。引き続き宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ真冬だった!雪と霧の「暁晴山ハイク」 | トップページ | 曇りのち雨!「大峰山」のち「廃線敷」ハイク! »

最近のトラックバック