« 雪うっすら積り小雨のち晴れ!「室尾山ハイク」 | トップページ | その山容に惹かれて!春爛漫の「鎧岳・兜岳ハイク」 »

曇りのち雨!「大峰山」のち「廃線敷」ハイク!

P3300607

いつもの山仲間4人と先輩の音楽仲間4人との合同ハイクに出かけた。当初の予定は武田尾駅から廃線敷を通り、「大峰山」に登り「中山最高峰」に抜け、「中山寺」に下山予定だったが、今日は昼から雨予報なのでコースを短縮し、「中山」には向かわず、「大峰山」を往復し「廃線敷」を生瀬駅まで歩いた。

_c__users_keime_appdata_local_packages_m_2

今日のコースは

JR福知山線「武田尾駅」→廃線敷→桜の園入口(親水公園)→安倉山→大峰山→桜の園入口→廃線敷→JR福知山線「生瀬駅」

活動距離 12.1km、高低差 512m

P3300449

【8:50】JR福知山線「武田尾駅」に集合する。

P3300450

【8:55】曇り空で今にも降り出しそうだ!急いで出発準備を整えスタートする。

P3300452

立派な標識が整備され、迷う心配は無い。

P3300455

2年半ほど前に歩いた時は工事中だったが廃線敷入口には橋が架けられ、トイレが新設されていた。

P3300461

【9:05】廃線敷に入る。

P3300466

長尾山第3トンネル、第2トンネルと進む。いつ歩いても気持ち良いコースだ。

_190331_0020

【9:17】「桜の園」入口、「親水公園」に到着する。今年は桜の開花が遅れ、ソメイヨシノは予想通りまだ蕾だった。

P3300488

【9:24】「親水公園」から「桜の園」を通って「大峰山」に向かう予定だったが展望台と標識が惑わされ「安倉山」に向かってしまった。沢があり、沢の左手の斜面を登ると「大峰山」へ、右手の斜面を登ると「安倉山」に通じる。

厳しい急登が続き、汗が噴き出す。

P3300492

サクラの種類は?見事に満開の桜が見える!

P3300498

馬酔木の花はどこへ行っても満開だ。

P3300512

このルートは「遠見の道」と呼ばれ、標識も整備され、コースも良く整備され歩きやすい道だ。

P3300514

薄黄色の花は?シキミの花との事!確かに葉は樒です。

P3300515  

【9:54】急登を30分、汗びっしょりで「あかまつ展望所」に到着する。

コースマップがあり、このまま直進し「安倉山」を経由して「大峰山」に向かうルートを確認して一休み。

P3300517

展望所からは武庫川渓谷と廃線敷が眼下に見れるかと期待したが北西方向、三田方向の山々が遠望できるだけだった。

P3300519

服装調整をして休憩を取ると早咲のミツバツツジがあちらこちらで咲き始めていた。

P3300521

【10:13】「安倉山」への分岐に到着し、右折する。道標は左方向だけなのでここが大きなポイントです。

P3300524   

予想外にわかりやすい道が続くと「安倉山」の標識が乱立し、山頂かと思ったがどう見ても違う。何のため?

P3300526

【10:31】YAMAPを確認しながら進み、テープを頼りに薮に入り、山頂の四等三角点を確認する。標高464.9m「安倉山(あくらやま)」山頂だがここにはでかい看板は見当たらない!?

P3300533

一旦緩やかに下り、鞍部から「大峰山」への急登に差し掛かる。

P3300536

【11:01】山頂手前でついに雨が降り出したが、標高552.3m「大峰山(おおみねさん)」に到着。「ふるさと兵庫100山」にも選定されているが周囲は木々に囲まれ展望は無い。

P3300539

メンバー8人揃って記念の一枚。

雨がひどくならないようにと早々に下山スタートする。

P3300546

上りで歩く予定だった「桜の園」へのルートはさすがにメインルートで歩きやすい道が続く。

P3300558

【11:44】「桜の園」に入り、雨も大丈夫そうなので「林間広場」で急いで昼食を取る。

P3300555

傍らのヒガンザクラは満開だ!

P3300560

コーヒータイムは後回しにし、下山スタートすると武庫川と廃線敷を見渡せるビューポイントがあった。

P3300565  

「桜の園」には多くの種類の桜が植えられており、満開近い「エドヒガン」だ。

P3300569

可愛いスミレも咲いていた。

P3300576

【12:33】「親水公園」に戻ると多くのハイカーが昼食中だった。

P3300581

小雨降る中、「生瀬駅」に向かって廃線敷を南下する。

P3300583

歩を進めると道端に雨を凌げるトンネル?発見!ここでコーヒータイムとした。ハイカーが怪訝な表情で通り過ぎる。

P3300589

コーヒータイムの最大の楽しみは恒例となったM子さんお手製の美味しいスイーツです。

91da72a382d4495890694787e9cdc48a

二つのトンネルと橋梁が連なる名所で記念の一枚。

P3300598

トンネル4か所通り抜ける。やはりヘッドランプ、懐中電灯は必要です。

P3300603

美しい武庫川渓谷を眺めながら歩を進める。

P3300611

周囲は暗くなり、雨も本降りになってきた。

P3300613

【14:11】生瀬側入口に到着する。

P3300617

国道176号線に出て、歩道を進む。

Img_20190330_144108-1

【14:36】雨が激しくなる中、JR福知山線「生瀬駅」に到着する。

スタートから5時間40分ほど雨が本降りになる前に下山出来、後は傘をさして歩ける廃線敷ルートとなった。天気予報より早く降り出し、コース変更も正解だったであろう!

サクラはほとんど見れず、天候も残念だったが廃線敷初めてのメンバーもいて満足してもらえたかな?

 

« 雪うっすら積り小雨のち晴れ!「室尾山ハイク」 | トップページ | その山容に惹かれて!春爛漫の「鎧岳・兜岳ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪うっすら積り小雨のち晴れ!「室尾山ハイク」 | トップページ | その山容に惹かれて!春爛漫の「鎧岳・兜岳ハイク」 »

最近のトラックバック