« シャクナゲは遅かった!!「三川山ハイク」 | トップページ | ブナの原生林にワラビ採り!「三久安山ハイク」 »

新緑に包まれて快適な「和田寺山ハイク」

P5120178

新緑が美しい季節になった5月第二日曜日、当初予定の「相野駅山の会」月例ハイクが中止となり近くの丹波篠山市今田町の「和田寺山(わでんじやま)ハイク」に出かけた。

4月23日に初めて登ったばかりだが、近くにありながら皆さんあまり登った事が無く、良く整備され、変化に富み面白いコースと思ったからだ。

P5020125

三田黒石線を三本峠から右折し、県道292号線に入り、立杭の集落を抜け、大きな「和田寺霊園」と書かれた看板を左折する。

P4230629

「和田寺霊園」を左手に見て直進する。

P4230628_1

右手に往時を偲ばす「仁王門」が現れ、なお直進する。

P5020124

「和田寺」手前のP2駐車場に入る。

P5120073

【10:00】今日はマイカーに分乗し、P2駐車場に現地集合だ。

P5120074

【10:02】出発準備を整え、参道をスタートする。

P5120078

周辺ではシャガの花がまだまだ満開だ!

P5120080

【10:06】参道から標識に従って登山道に右折する。

P5120083

良く整備された上り坂を登る。

P5120086

厳しい丸太の階段が続き、汗が噴き出してくる。

P5120089

【10:20】尾根道に出て「天神ほこら跡」に着き、衣服調整を兼ねて一休みとする。

P5120094

アップダウンが続く尾根道を進む。

「境界の道」と呼ばれ、寺有地と国有地の境を示す境界石が並ぶ。

P5120103

新緑が包み込んでくれて疲れを癒してくれる。

P5120104

前回はミツバツツジやアセビ、ツルシキミなどたくさんの花に囲まれていたが、今回は地味な山野草が咲くのみだった。「チゴユリ」

P5120114

「ガマズミ」

P5120126  

【11:16】「ぬくもりの郷」への分岐に着く。次回は下ってみようかな?30分ほどか?

P5120129

【11:19】スタートから1時間17分で標高591m「和田寺山(わでんじやま)」山頂に到着。ほぼフラットな場所で標識が無いと山頂とはわからないし、展望もほぼゼロだ。

646年(大化2年)法道上人開基の「東光寺」はこの辺りに建てられ、以来南北朝時代(1389年)に現在の和田谷に移るまで約700年続いたようだ。

Dsc07177

皆さん揃って記念の一枚です。

今日の参加者は男性12名、女性8名、合計20名の元気なメンバーです。

P5120135

【11:28】時間早く、眺めも良くない事から昼食は「和田谷展望台」で取る事にして下山スタートする。厳しい激下りが続き、慎重に歩を進める。

P5120138

新緑が美しい緩斜面となってきた。

P5120141

【11:51】「和田谷展望台」(標高360m)に到着する。

P5120150

皆さん揃って昼食とする。

P5120145

正面に「虚空蔵山」が良く見える。

手前に見える山がこれから向かう「小丸山」。低い山だが山頂に眺めの良い展望台がある。

P5120155  

【12:37】ゆっくりと昼休みを取り、「小丸山展望台」に向けスタートする。時間と共に日が射し新緑がますます美しくなってくる。

P5120159

標識に沿って歩を進める。

P5120163

先日はミツバツツジの林だったが、わずか20日ほどで新緑の林に様変わりだ。

P5120165

ミツバツツジは無いがモチツツジやヤマツツジが少し残っていた。

P5120176

緩やかな登りに差し掛かると「小丸山展望台」が見えてきた。

Dsc07186

このコースは「和田寺」の寺有地内を巡っているがなかなか立派な「小丸山展望台」(標高324m)だ。

Dsc07187

標高は低いがここからの眺めが最高だ。小野原の集落から正面に「白髪岳」右手に「松尾山」左手にチョコっと「とんがり山」が顔を出している。

Dsc07181

西側には今登っていた「和田寺山」から「和田谷展望台」が良く見える。

P5120184  

「小丸山展望台」を後に歩を進めると「フタリシズカ」が姿を現す。

P5120186

【13:27】表参道に合流する。

Dsc07190

表参道を進むと「頭痛地蔵」あり。

Dsc07196

真っすぐな表参道の緩やかな上り坂を進む。

Dsc07218

「ホウチャクソウ」

Dsc07211

【13:36】皆さんお疲れ様です!「和田寺本堂」に到着。

1389年に山頂より移し再建された本堂。和田谷に移った事、播州清水寺二老職によって再建された事から「二老山 和田寺」改称したそうだ。

P5120193

【13:58】参道を戻り、スタートしてほぼ4時間で予定通り、P2駐車場に戻る。

P4230636

ザックやストックを車に置き、「和田寺」寺務所に入る。

Dsc07243

特別にお願いした前住職の講話タイムです。和田寺の歴史や今田の歴史、人生訓など小一時間興味深い話をしていただき大いに盛り上がる。

Dsc07237

5月8日に行われた「花まつり」の甘茶が残っていて、皆さんでいただく。しかし一般的にはお釈迦様の誕生日は4月8日のはず?

甘茶をいただいて特別イベントも終了し、3時過ぎに散会した。

9957

今日のコースは和田寺事務所を起点に

和田寺P2駐車場→登山口→天神ほこら跡→尾根道(境界の道)→ぬくもりの郷分岐→和田寺山→和田谷展望台→小丸山展望台→本堂→和田寺P2駐車場

活動距離 約6km、高低差 350m

整備が行き届いた和田寺私有地内を巡る変化に富む良いコースだ。コース上の眺めは良くないが2ヶ所の展望台がカバーしてくれる。自然豊かで史跡もありお薦めしたい初級者コース。

« シャクナゲは遅かった!!「三川山ハイク」 | トップページ | ブナの原生林にワラビ採り!「三久安山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャクナゲは遅かった!!「三川山ハイク」 | トップページ | ブナの原生林にワラビ採り!「三久安山ハイク」 »

最近のトラックバック