« ブナの原生林にワラビ採り!「三久安山ハイク」 | トップページ | 素晴らしい展望が続く「横尾山・高取山ハイク」 »

雨上がり!アップダウンが続く99座目「久斗山ハイク」

P5210106

思ったより早く雨も上がり、早速「ふるさと兵庫100山」99座目となる「久斗山(くとさん)」に向かった。

舞鶴自動車道を春日ICから北近畿豊岡自動車道に入り、終点の日高神鍋高原ICで出て、一般道を走り、豊岡市内を抜け、部分開通する山陰近畿自動車道に佐津ICから入り、余部ICで出ると美方郡香美町の登山口はすぐだ。

我が家から2時間15分ほど余部ICを出ると正面に「久斗山(くとさん)」が見えてきた。

P5210111

【9:40】余部ICを出てすぐの市午橋を渡り、集落を抜けると登山口につながる林道入口に着く。もっと奥まで入れるかと思ったがチェーンがかかっていてやむなく空き地に車を置き、出発準備を整える。

_c__users_keime_appdata_local_packages_m_10

今日のコースは

林道入口→甌穴公園登山口→蓮台山→カサハ久斗山→久斗山(三角点)→濃於美山→登山口→林道入口

と反時計回りに久斗三山を巡った。

活動距離 9.1km、高低差 660m

P5210112

【9:48】チェーンかかる林道入口をスタートする。

P5210117

沢沿いに新緑美しい林道を歩く。

P5210120

【10:05】緩やかな上り坂の林道を歩き、甌穴公園の登山口に到着。広い駐車スペースもあるがここまではいつ開放しているのか?

P5210123

遠目に甌穴公園を眺めながら先を急いだ。「甌穴(おうけつ)」とは良くわからなかったが後で調べると「河底の岩盤にできる円筒型の穴」との事。近くまで行って確認すれば良かった!!

P5210127

道標に従って沢の間の支陵を登る。

P5210128

雨上がりで粘土質の急登もあり、息を切らせて登る。

P5210143

この山も先日登った近くの「三川山」同様にシャクナゲが群生している。すでに花は終わっているが今年はどうだったのかな?

P5210149

【11:12】登山口から1時間少しで主稜に出る。

P5210151

【11:13】主稜線に出て間もなく熊岩、狼岩と呼ばれる大岩に出て慎重に歩を進める。

P5210152

ブナの自然林の中、アップダウンを繰り返し進む。

P5210156

ハウチワカエデの新緑も美しい。

P5210161

【11:23】第一のピーク、標高628m「蓮台山」山頂に着くが、周囲は木々に囲まれ展望は無い。

P5210173

シャクナゲと同様にイワカガミの葉が目立つが今は春の花は一段落のようだ。

P5210181

尾根道をアップダウンを繰り返し進むが北側の斜面切れ落ちている所もあり、慎重に進む。進行方向に次のピーク「カサハ久斗山「山頂が見えてきた。

P5210188

北側の日本海が木の間からようやく見えた。

P5210192

ブナにシャクナゲと新緑が美しい!!尾根道を進む。

P5210194

【12:21】二番目のピーク、標高650m「カサハ久斗山」に着く。同様に木々に囲まれ展望は無い。

P5210197

【12:38】東のコルと呼ばれる鞍部を進む。

P5210201

南側の展望もなかなか開けないが木々の間から時おり展望が開ける。

P5210205

ギンリョウソウを発見。

P5210212

【12:50】第三のピーク、標高670.9m「久斗山(三角点)」に着いたが、ここも木々に囲まれ展望は無い。展望の良い場所で昼食と思って歩いてきたが、ずっと林の中で諦めて弁当とした。

「蓮台山」「カサハ久斗山」「久斗山(三角点)」を総称して「久斗三山」と呼ぶそうだ。どこかの山頂の木々を伐採すれば間違いなく北の海側、南の山側の素晴らしい展望が広がる事は間違いないのだが・・・?

P5210214

標高670.9mの三等三角点。

P5210222

【13:17】一休み後、さらに東に尾根道を進み、「濃於美山(のうみさん)」(570m)に到着。ご覧の通りここも展望は無い!

P5210228

進路を北に向け、支陵を下山進める。間違ってそのまま東に進まないように注意が必要だ。

P5210236

【14:05】長い下りを進み、登山口に到着する。

P5210238

登山口標識の横に「山の生神様」と刻まれた古い石碑が立つ。いつ頃のものか?

P5210240

麓の田畑を通り、出発点を目指す。

P5210250

早くもクロアゲハが飛び交う!

P5210259

国道まで戻り市午橋を歩いて渡る。今、歩いてきた「久斗三山」が良く見える。

P5210265

【14:30】出発点の林道入口に着く。スタートから4時間40分ほどだ。

道標はほとんど無く、テープと踏み跡、磁石にGPSを頼りに進まねばならないが2回ほど間違いかけたが大きなミスなく踏破できた。コースはアップダウンが続き、変化に富み面白いコースだが展望が悪すぎる。木々の間からは素晴らしい展望が垣間見れるだけにもったいない。久斗山(三角点)でも山頂付近の伐採が実現できれば人気のコースになると思うが・・・?

花は見れなかったがコースを通してシャクナゲやイワカガミの葉が目立つ。他にはアセビか?これらの花のシーズンかブナやカエデ類の新緑や紅葉時期がお薦めの時期であろう。

Dsc07256

帰り道、近くの「道の駅 あまるべ」に立ち寄った。上部に建て替えられた「余部鉄橋」が見える。

これで「ふるさと兵庫100山」も99座達成でき、残るは「来日岳(くるひだけ)」だけとなった。できるだけ早い時期に達成したいものだ。

« ブナの原生林にワラビ採り!「三久安山ハイク」 | トップページ | 素晴らしい展望が続く「横尾山・高取山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブナの原生林にワラビ採り!「三久安山ハイク」 | トップページ | 素晴らしい展望が続く「横尾山・高取山ハイク」 »

最近のトラックバック