« 蝶ヶ岳、常念岳縦走登山-初日・徳沢園へ | トップページ | 蝶ヶ岳、常念岳縦走登山ー3日目・常念岳に登り、一ノ沢に下山。 »

蝶ヶ岳、常念岳縦走登山-2日目・蝶ヶ岳を登る。

P8050182

天気は良さそうだ。見上げれば青空の下、穂高の峰が輝いている。

今日の予定は長塀尾根を通り、「蝶ヶ岳」に登り、「蝶ヶ岳ヒュッテ」まで

歩行距離 約6km、高低差 約1100m、コースタイム 4時間40分

P8050186

出発前、徳沢園前で全員揃って記念の一枚。男性9名。女性2名の合計11名の参加です。

P8050188

【7:38】標識に従って徳沢園裏の登山口から山道に入る。

P8050199

スタート早々厳しい上り坂が続く。

P8050201

短いがハシゴも所々に設置されている。

P8050207

【9:08】徳沢から2kmポイントを通過する。蝶ヶ岳までの残り4kmとある。

P8050220

可愛い高山植物が姿を現し始める。「ゴゼンタチバナ」

P8050224

【10:04】3kmポイント通過する。ここでちょうど半分か!?

P8050226

随所に補助ハシゴが設置されている。

P8050231  

眺めの無い樹林帯の中をひたすら進む。

P8050233

【10:48】4kmポイントを順調に通過する。

P8050240

【11:04】標高2565.1m「長塀山(ながかべやま)」山頂に到着する。三等三角点があったが、相変わらず眺望は無い。

P8050278

長塀山山頂を過ぎると、高層湿原が続き、高山植物がたくさん咲いている。「クルマユリ」が多く咲く。

P8050272

「ハクサンフウロ」

P8050277  

「キヌガサソウ」

P8050291

【12:05】南側の展望がようやく開けてきた。

P8050306

【12:09】「妖精ノ池」に着き、ひと休み。

P8050300

「クルマユリ」

P8050296

「ウサギギク」

P8050303

池の周りに色々な花が咲きほころぶ。

P8050310

「コバイケイソウ」がまだ間に合った。

P8050320

【12:25】森林限界を過ぎ、展望が開けてきた。

P8050323

「ハクサンイチゲ」

P8050328

「イワギキョウ」

P8050333

【12:27】西側の展望が開け、ついに槍ヶ岳が姿を現した。感動の瞬間だ!!

P8050344

峠は越えているが「ハクサンシャクナゲ」の花も少し残っていた。

Dsc07603

槍ヶ岳から穂高の峰々へ稜線全体を見る事が出来る。

Dsc07611

今日の宿「蝶ヶ岳ヒュッテ」が見えてきた。

P8050347

【12:46】標高2677m「蝶ヶ岳」山頂へ到着する。

私が初めて登った北アルプスの山が「蝶ヶ岳」で、ちょうど50年ぶり、半世紀ぶりに凱旋登山だ。

20198_190810_0011

「蝶ヶ岳」山頂で皆さん揃って記念の一枚。

Dsc07613

「蝶ヶ岳ヒュッテ」目指し、スタートする。

Dsc07619

【12:59】「蝶ヶ岳ヒュッテ」に到着する。

P8050353

外に出てお疲れさん!の乾杯です。

Dsc07631

山小屋の周りには高山植物の女王「コマクサ」が咲いていた。

Dsc07626

珍しい白い「コマクサ」も発見。

Dsc07641

【17:00】これが一般的な山小屋の夕食です。

Dsc07643

夕陽は西側、槍穂の峰々側に沈むのだが、曇ってきて残念ながら見れない。

その後、激しい雨が降り出し、早々に床に就く。

« 蝶ヶ岳、常念岳縦走登山-初日・徳沢園へ | トップページ | 蝶ヶ岳、常念岳縦走登山ー3日目・常念岳に登り、一ノ沢に下山。 »

旅、山登り」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蝶ヶ岳、常念岳縦走登山-初日・徳沢園へ | トップページ | 蝶ヶ岳、常念岳縦走登山ー3日目・常念岳に登り、一ノ沢に下山。 »

最近のトラックバック