« 新年ハイクの下見に「羽束山ハイク」 | トップページ | 眺め良し!初冬の「東山ハイク」 »

晩秋の「音羽の観音さん」から「音羽三山」を巡る。

Pc010285

今日から12月だが朝晩は冷え込むものの日中は暖かい日が多い!寒暖差が大きいためか風邪気味が続く。

いつもの山仲間で関西百名山64座目、2019年70日目となる「音羽山」に向かった。

Pc010247

【9:16】近鉄大阪線「桜井駅」に着く。

バス停に行くと出発時間まで30分近くあるにも「談山神社」行きバスは長蛇の列だ。

Pc010255

【9:50】バスは諦めてタクシー2台で登山口の「善法寺」参道下駐車場に到着し、出発準備を整える。

Pc010256

【9:57】「善法寺」に向けスタートする。

Pc010262  

参道に入る。スタート早々の急登で息が切れる。

Pc010264

いつの時代の物か?丁石が残る。

Pc010280

NHKの撮影クルーか!?最後の急坂はケーブルで機材を運ぶ。

Pc010289

【10:28】スタートから30分、喘ぎながら「善法寺」に着く。

Pc010286

Pc010291

周辺は紅葉が見ごろだ。

Dsc08502

「音羽の観音さん」と親しまれ、眼病平癒に霊験あらたかで人気のようだ。最近はNHKの「やまと尼寺 精進日記」と言う番組で新たな人気を得ているそうだ。

Dsc08492

テレビに出演する3人の尼さんを示すお人形がお出迎えだ。

Dsc08504

もう一つに人気なのは「お葉つきイチョウ」。県の天然記念物にもなっている。

Dsc08498

一面、見事にイチョウのじゅうたんになっている。

Dsc08493

皆さん、一生懸命「お葉つきイチョウ」を探す。

Dsc08494

やっと「お葉つきいちょう」一個に銀杏一個発見!こんなに見つからないの?

Img_4130-2

メンバー6人揃って記念の一枚。

Pc010298

スタートしようとしたらNHKの撮影スタッフが準備を始めた。放送は12月28日だとか?一度見てみよう!

Pc010309

【10:56】30分ほど休み「音羽山」山頂に向け、スタートする。

Pc010313

【10:59】展望台経由ルートを選択し、右折する。

Pc010323

日当たりの良い急斜面を登ると素晴らしい展望が開けてきた。中央左手に先ほどイチョウの大樹が輝く。

Dsc08529

【11:12】「音羽山万葉展望台」に着くと、西方に「大和三山」から「金剛山」「大和葛城山」「二上山」が美しく見える。

Pc010330

山頂に向け、スギの植林帯を登る。

Pc010339

【11:37】「善法寺」から40分ほど標高852m「音羽山」山頂に到着する。

周囲は植林帯に囲まれ、展望は効かない。

9357

山頂で再び記念の一枚。

Pc010343  

展望なく、日当たりも悪いので昼食は「経ヶ塚山」にしようと急坂を下る。

Pc010348

鞍部まで下り、山頂に向け植林帯を登る。

Pc010355

【12:02】「音羽山」から20分ほど二座目標高889m「経ヶ塚山」山頂に着く。経塚があるためにこの名が付いたのか?しかしどうやってここに運んだの?

Pc010358

こちらの方が山頂は広く日当たりも良い。のんびり昼食とする。

Dsc08534

東方の展望が唯一開ける。遠くに見えるのは「高見山」か?

Pc010362

【12:38】30分ほど休み、三座目「熊ヶ岳」に向かう。前方に「熊ヶ岳」が見えてきた。

Pc010367

クマザサの中を下り、進む。

Pc010373  

【13:12】「経ヶ塚山」から30分ほど三座目となる標高904m「熊ヶ岳」に到着する。三座の中ではこの山が標高は一番高い。

Pc010383

【13:31】四等三角点のある標高859mピークを通過する。大きな無線反射板も建つ。

Pc010389

「大峠」への下りを快調に進む。

Pc010391

【13:39】「熊ヶ岳」から30分ほどで「大峠」に着く。

Pc010395

昔からの峠道のようだ。大きな石標とお地蔵さんが並ぶ。

Pc010402

最後の下りを進む。

Pc010409

【13:47】10分足らずで林道に出て長い林道を進む。

Pc010417

【14:25】「不動延命の滝」に着く。小さな8mほどの滝だが良い雰囲気だ。

Pc010421

傍らには刀で切断されたような大岩が祀られる「破不動尊」が建つ。

Pc010433

「八井内」交差点を右折し、「談山神社」に向かう。

Pc010436

【14:50】「談山神社東大門」に着く。

Pc010440

参道を進むがもう登りは無いと思った後はきついな!!

Pc010442

多くの人で賑わう「談山神社」門前い着き、多くの参拝客に驚く。

Pc010444

【15:00】「談山神社」に着く。日が陰ってきたが多くの参拝客で賑わい、長い石段が見え、紅葉も峠を越しており、参拝は諦める事にする。

Pc010446

【15:06】急いでバス停に向かう。

Pc010447

バス停広場から「音羽三山」が輝いて見える。

左から「音羽山」「経ヶ塚山」「熊ヶ岳」「859mピーク」か!?

Photo_20191204180101

今日のコースは

善法寺駐車場→善法寺→音羽山→経ヶ塚山→熊ヶ岳→大峠→不動延命の滝→八井内→談山神社

活動距離 8.4km、活動時間 5時間10分

好天に恵まれ、紅葉も見ごろで、素晴らしい展望も見れ、コース整備も行き届き予想外に良いコースだった。

最後の長い林道歩きが唯一の難点かな?

« 新年ハイクの下見に「羽束山ハイク」 | トップページ | 眺め良し!初冬の「東山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

関西百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年ハイクの下見に「羽束山ハイク」 | トップページ | 眺め良し!初冬の「東山ハイク」 »

最近のトラックバック