« 感動の「観音山」、ガッカリの「ゴロゴロ岳」 年忘れハイク | トップページ | 2020年も「三草山初日の出ハイク」でスタート! »

令和元年 登り納めは「有馬富士ハイク」

Pc290274

24日X’マスイブ、朝起きると熱がある。医者に行くと不覚にも「インフルエンザA型」の宣告を受ける!インフルエンザなんて予防接種受けなくてもかかった事なかったのに、今年初めて予防接種受けたにも関わらず罹るとは!やはり体力の衰えか・・・?

やむなく24日ハニーFM、25日・27日最後の仕事をキャンセルし、多くの皆さんに多大なる迷惑をかけてしまった。しかし25日には熱も下がったが5日間は大人しくせねばならないだろう!?

と言う事で今日29日は5日経過し、解禁日でもあり、天気も良いので令和元年登り納めに出かけよう!近郊の山で今年一度も登っていない山にしようと「有馬富士」に出かけた。

Pc290264

【11:20】有馬富士公園駐車場に到着。有馬富士のてっぺんが見える!

Pc290268

どう歩こうか?コースを確認!!

Photo_20191229183601

今日のコースは時計回りに周回することにした。わんぱく砦は下山路に使用。

距離 約4.5km、高低差 234m

Pc290270

【11:25】好天に恵まれ家族ずれで賑わう入口をスタートする。

Pc290272

西側から「有馬富士」を目指す。

Pc290279

【11:34】福島大池畔に着く。

Pc290284

小さな水鳥が気持ち良さそうに泳いでいる。

Pc290288

東方に「羽束山」が良く見える。ホント!クジラみたい??

Pc290290

山側に入り、案内に従って進む。

Pc290293

良く整備された遊歩道を進む。徐々に傾斜はきつくなる。

Pc290296

【11:58】山頂への山道に入る。

Pc290302

一気に傾斜はきつくなり、汗が噴き出す。

Pc290303

最後の岩場を越えれば山頂はすぐだ!

Pc290307

【12:12】スタートから47分、標高374m「有馬富士」山頂に着く。

Pc290308

山頂は木々に囲まれ、あまり展望は良くない。

Pc290311

下山路はわんぱく砦を下り始めると「福島大池」が良く見える。

Pc290312

わんぱく砦の急な岩場を慎重に下る。

Pc290317

【12:21】わんぱく砦を下り終える。

Pc290318

標識に従ってパークセンターを目指す。

Pc290324

気持ち良い遊歩道を進む。

Pc290326

【12:54】福島大池畔に出る。

Pc290328

振り返ると「有馬富士」が美しい。天気予報通り、正午を過ぎ、日が陰ってきた。

Pc290333

パークセンターに戻る。

Pc290336

【13:12】途中で電話が入ったりしたためか1時間かかって下山。トータルで1時間45分ほどだ。令和元年最後のハイクにしては物足りなさもあるが無事下山、終了です。

2019年の登山日数はこれで75日です。昨年の記録を10日オーバーすることができた。健康に感謝だ!来年も元気に歩き続けたいものだ。

« 感動の「観音山」、ガッカリの「ゴロゴロ岳」 年忘れハイク | トップページ | 2020年も「三草山初日の出ハイク」でスタート! »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感動の「観音山」、ガッカリの「ゴロゴロ岳」 年忘れハイク | トップページ | 2020年も「三草山初日の出ハイク」でスタート! »

最近のトラックバック