« 三田里山山歩「奥山から奥山川渓谷ハイク」 | トップページ | 三田里山山歩「青野城址を訪ねて千丈寺山へ」 »

星のブランコから磐船神社、くろんど池、交野山を巡る!

P1300183

1月も終わりだが山仲間7人久しぶりに全員揃って新年ハイクに出かけた。向かった山はハニーFM・やまよもやまばなしでKさんが紹介された「交野山(こうのさん)」。大阪府交野市(かたのし)にある標高341m、低山だが山頂からの眺めの良さから人気の山だ。

Photo_20200201215401

今日のコースは

ほしだ園地→星のブランコ→磐船神社→くろんど池→くろんど園地→傍示→交野山→いきものふれあいセンターJR津田駅

活動距離 13.4km、高低差 約770m

P1300002  

【9:27】JR星田駅からタクシーに乗り、途中京阪私市駅近くで一人拾い「ほしだ園地」入口に到着する。

P1300008

【9:32】「ほしだ園地」内を「星のブランコ」目指してスタートする。

P1300015

間もなく異様な壁が登場!「クライミングウォール」だがH9年に開催された「なみはや国体」で整備されたそうだ。私にはとてもできません!

P1300028

園地内を進む。

P1300034

【10:01】「星のブランコ」に到着。総延長280m、最高値地上高 50mとなかなかのスケールだ。

P1300039

吊り橋部は中央部だけでそれほどの怖さは無く、Uさんも余裕の表情だ。

P1300047

橋を渡り続いて「磐船神社(いわふねじんじゃ)」に向かう。わかりやすい標識が整備され、迷う心配は無い。

P1300054

【10:54】園地外に出て、国道168号線を右折して「磐船神社(いわふねじんじゃ)」に着く。

P1300058

楽しみにしていた「岩窟拝観(岩窟めぐり)」だが今日は定休日で拝観できないとの張り紙が!残念だが昨今の働き方改革で神様もお休みがあるとは??

P1300065

諦めきれないM子さんは中を覗く。

P1300069

隣に流れる「白龍の滝」に立ち寄る。小さな滝だが水量強くなかなかの迫力のある行場だ。

P1300078

【11;05】続いて「きさいちカントリークラブ」内を抜けて「くろんど園地」に向かう。

P1300084

ゴルフ場フェアウェイの向こうに「生駒山」が間近に見える。

P1300086

【11:22】「くろんど園地」に入園する。

P1300091

【11:30】すいれん池横に手頃なベンチあり、少し時間早いが昼食とする。

P1300094

【12:04】休憩所横を抜けて「くろんど池」に向かう。

P1300102

心地よい小川に沿って歩を進める。

P1300111

【13:24】「くろんど池」はボートも浮かぶ静かな大きな池に驚く。自然の池か?

P1300113

続いてコース確認をして「交野山」に向かう。

P1300118

【13:01】「くろんど園地」ゲートを出る。

P1300122

傍示地区は昔の「熊野街道」の一部のようだ。

P1300123

静かな古道を進む。

P1300127

昔の街道の名残りか?鳥居だけが残る。

P1300131

街道と別れ、「交野山」への山道に入る。

P1300134

この道も古道のようだ。双頭の道祖神が並ぶ。

P1300138

【13:13】池のほとりい可憐に水仙が咲いていた。

P1300142

「くろんど園地」を出て、単独で先を急いだが、途中で道を間違ったようだ。道は荒れ、標識も手書きになってしまう。

P1300144

【13:24】滑りそうな悪路を進み、やっと道路に出た。

P1300150

【13:28】このあたりは「おおさか環状自然歩道」のようで案内に従って「交野山」に向かう。

P1300160

「交野山」山頂が見えてきた。

P1300166

一旦鞍部まで下り、良く整備された階段を登る。

P1300170

鳥居が並び山頂は近い。

P1300173

【13:46】やはり道を間違っていたようだ。山頂に着くと仲間たちはすでに到着していた。間違ったポイントは水仙が咲いていた池で迷って右に進んだが左が正解だった。

10725

山頂の「観音岩」上で7人揃って記念の一枚、Oさんも元気に復活だ。

P1300175

大きな観音岩上から大阪から京都まで大展望が広がる。

P1300177

大阪方面を望む。

P1300187

標高341m、大きな岩は「観音岩」と呼ばれる。「交野山古代岩座跡」と書かれた石標あるが山頂標識、三角点は見当たらない。

P1300188

【13:56】大展望を眺めながら「いきものふれあいセンター」に向けて下山スタートする。

P1300203

【14:13】「いきものふれあいセンター」に着く。

P1300198  

館内から「白旗池」に泳ぐオシドリを観察できる。

P1300201

池畔には早くも梅の花が咲いていた。

P1300205

【14:25】計画では「国見岳」を回って下山予定だったが時間も程よく、取りやめてJR津田駅に近道を通って向かうことにする。

P1300213

小さな滝が流れる静かな山道を下る。

P1300222

【15:01】JR津田駅に到着し、北新地駅で途中下車し新年会を開いて解散した。

良く整備され、見どころ多いコースであったが、アップダウンはあまりなくちょっと物足りなさも残るハイクとなった。

« 三田里山山歩「奥山から奥山川渓谷ハイク」 | トップページ | 三田里山山歩「青野城址を訪ねて千丈寺山へ」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三田里山山歩「奥山から奥山川渓谷ハイク」 | トップページ | 三田里山山歩「青野城址を訪ねて千丈寺山へ」 »

最近のトラックバック