« 迫力満点!!変化に富んだ「鎌倉峡・百丈岩ハイク: | トップページ | 三田里山山歩「駒宇佐八幡・奥山・奥山川渓谷ハイク」(下見) »

三田里山山歩「加茂金毘羅山・城ヶ岡ハイク」

P1130360

暖冬が続き、3連休最終日「成人の日」も暖かい晴天のようなのでさあ!どこか登ろう!?

山仲間Uさんが以前から気になっていた新三田駅から見える山は登れないのかな?と言う問いに探検隊長Mさんからほぼ調査完了との事でならば!と急きょ、三田の里山歩き「加茂金毘羅山」から「城ヶ岡」へ行ってみようと言う事になった。

P1130316

【9:50】加茂公民館の駐車場をお借りして、集合する。

Photo_20200113185801

今日のコースは

加茂公民館→加茂金毘羅山→峠→城ヶ岡→峠→有馬富士公園(福島大池)

活動距離 約5km、累計高低差 約300m

P1130320

【9:57】スタートです!一旦、国道176号線に出て、次の筋を左折する。

P1130322

坂を上るとすぐにこのような標識あり、右折する。

P1130324

【10:03】シカ除けガードを開け、中に入る。

P1130329

良く整備された道が続き、びっくりだ!

P1130332

【10:33】分岐には道標が整備されている。

P1130334

傾斜がきつくなってきたが、コース整備は行き届いている。金毘羅宮に参拝する人も多いのか?

P1130339

【10:38】水場発見!しかしとても飲めるとは思えないな!?参拝用の手水どころか?

P1130343

【10:41】間もなく「加茂金毘羅宮」に到着する。小さな社が建つ。どこかできっちり管理されているようだ。

P1130352

【10:45】「金毘羅宮」を少し奥に進むと標高356.4m三角点のある「加茂金毘羅山」山頂に着く。

P1130365

さらに奥に進むと大きな岩場があり、素晴らしい展望が広がる。

P1130357

眼下にはこれから向かう「城ヶ岡」が見える。

P1130358

その左手には「有馬富士」「福島大池」が見え、その奥には「羽束三山」が美しい。

P1130374

【10:58】素晴らしい眺望を堪能後、「城ヶ岡」に向け下山スタートする。

P1130375

「金毘羅山」への上りと違い、下山路は荒れている。下見してくれたMさんはテープを付け直しながらの下山です。

P1130380

振り返れば「金毘羅山」山頂が見える。

P1130384

大きな岩場を慎重に下る。

P1130387

【11:34】峠に出た。加茂から福島大池に向けるこの峠道はいつ頃からあったのかな?

P1130394

「城ヶ岡」への上り坂を進む。

P1130397

坂はどんどん急になってきた。

P1130399

補助ロープが張られ、ついに四つ足で登る激上りだ!!

P1130407

【11:47】標高330m「城ヶ岡」山頂に到着。

P1130413

日当たり良く1月とは思えないポカポカ陽気の山頂で昼食タイムとする。

P1130418

今日もM子さんの美味しい手作りケーキ、Uさんに甘いイチゴをいただく。

P1130421

今日のメンバー4人揃って記念の一枚です。

P1130412

山頂からは三田のニュータウンが広がり手前には新三田駅の再開発が良く見える。

P1130428

「有馬富士」と「羽束三山」がここからも美しい。

P1130430

【12:29】40分ほど休み、来た道を激下りする。

P1130432

【12:40】峠まで下り、「福島大池」方向に右折する。

P1130435

フラットな気持ち良い自然林の中、「福島大池」に向け進む。

P1130444

ところどころにこのような道標もあり。

P1130446

【13:08】「有馬富士公園」の園路に出る。

P1130447

「福島大池」に向け、園路を進む。

P1130460

【13:27】「福島大池」の南岸に出ると、「城ヶ岡」「加茂金毘羅山」がきれいに見える。

スタートから3時間半、今日はここがゴール!車で「加茂公民館」に戻る。

三田市内には多くの知らない里山があり、荒れてはいてもハイキングコースもあるようだ。今日の二山も素晴らしい展望が見れ、天候にも恵まれ満足いくハイクとなった。今後もこのような里山を見つけて行きたいものだ。

« 迫力満点!!変化に富んだ「鎌倉峡・百丈岩ハイク: | トップページ | 三田里山山歩「駒宇佐八幡・奥山・奥山川渓谷ハイク」(下見) »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迫力満点!!変化に富んだ「鎌倉峡・百丈岩ハイク: | トップページ | 三田里山山歩「駒宇佐八幡・奥山・奥山川渓谷ハイク」(下見) »

最近のトラックバック