« 好天に恵まれ京都「愛宕山スノーハイク」を楽しむ。 | トップページ | 三田里山山歩「母子大池から奥山川渓谷を巡る」 »

曇天でも多くのハイカー!2月の「三草山ハイク」

P2150075

ようやく雪降り、遅ればせながら冬到来かと思ったが、また暖かい日が続き、天候も不安定になった。三寒四温にはまだ早いと思うが地球温暖化はどうなっているのか?明日も天気は悪そうで、山の会も延期に!今日は曇り空だが雨の心配は無さそうだ。

今月の「三草山月例ハイク」に遅くなったが出かけることにした。いつもの三草登山口に向かう!

P2150018

【10:05】三草登山口に到着すると曇天にもかかわらず駐車場にはたくさんの車で驚く。ざっと20台は駐車している。ホント相変わらず人気の高い山だ。

P2150021

【10:13】出発準備を整え出発する。

今日のコースはいつもの

三草登山口→三草コース→三草山→三草古道→三草登山口

活動距離 約4.8km

P2150023

【10:21】三草コースに進む。

P2150027

【10:37】中間地点に着き、振り返ると雲海が出て、幻想的な雰囲気を醸し出している。もっと早い時間なら雲海が見事だったかも?

P2150029

【10:38】中間点を越え、山頂が見えてきた。

P2150037

曇っているが気温は高く、汗が噴き出す。振り返ると後から猛スピードで登って来る人がいる。その後、あっという間に追い抜かれる。

P2150047

山頂手前、一面に白い花が満開??と思ったら「コウヤボウキ」の綿毛だった。

P2150056

【11:07】標高423.9m「三草山」山頂に到着する。

P2150076

山頂で猛スピードで追い越していったハイカーとお話をした。今日の上りタイムは33分だとか!?最短記録は28分だそうで、ハイカー曰くには、伝説の高校生がいたそうで、そのタイムは何と17分!!西脇工業の駅伝選手かな?いずれにしても凄い人はたくさんいるものだ。

P2150070

三草山神社は京都の北野天満宮より御分霊を受け、菅原道真を祀っている。そのためか?大きな合格祈願の看板が付いた。

P2150061

スタンプ帳に2月のスタンプを押す。

P2150066

ノートを見ていると1月26日に藍本のS先輩の記帳を見つけた。ご自身の80歳傘寿のお誕生日にご夫妻で1年8ヶ月ぶりに畑コースを登られたとのこと。お元気になられたようだ!以前のように毎日登山は難しいかもしれないがまた是非お会いしたいものだ。

P2150073

山頂から見ると西方向に雲海が多く残っている。

P2150079

【11:39】三草古道を下山スタートする。

P2150081

昭和池目指して下山進める。

P2150095

相変わらず昭和池はほとんど水が無い。

P2150101

【12:22】三草登山口駐車場に下山。スタート時よりはだいぶ車が減ったかな!?

この時期は花も新緑も無く寂しい!来月は春を感じれるかな?春よ来い!!

P2150103

トイレ前には「三草山」を紹介する記事が2件貼られていた。

« 好天に恵まれ京都「愛宕山スノーハイク」を楽しむ。 | トップページ | 三田里山山歩「母子大池から奥山川渓谷を巡る」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好天に恵まれ京都「愛宕山スノーハイク」を楽しむ。 | トップページ | 三田里山山歩「母子大池から奥山川渓谷を巡る」 »

最近のトラックバック