« ツツジ満開!4月の「三草山」から「やしろの森公園」へ | トップページ | 三田里山山歩「摂丹国境の海見山から柏野山」 »

三田里山山歩「美しい山容の飯盛山」

P4100187

緊急事態宣言が発出されたが日を追うごとに感染者数は増え続けている。「STAY HOME」原則だが、運動不足解消のため近くの山に出かけた。

山登りで今心掛けている事は①公共交通機関は使用しない。②単独行とする。③他府県には行かず近場とする。

P4100178

【14:00】今日の山は三田市小野の「飯盛山」。三田市のほぼ中央、有馬富士の北に位置し、美しい山容の山だがヤブ山と聞き、不安だ。

小野公園の駐車場に着く。

Photo_20200410202901

今日のコースは

小野公園→門扉E-3→飯盛山(同じコースを往復)

距離 3.9km、累計高低差 234m、コースタイム 約2時間

P4100184

【14:09】出発準備を整えスタートする。トイレ前を通過!

P4100192

満開の桜を眺めながら正面に見える「飯盛山」に向かう。

P4100200

黒川に架かる小野橋を渡る。正面に見えるのは「花山院」の建つ「菩提山」だ。

P4100202

川に沿って上るがここにもたくさんのサギが戯れている。

P4100204

舗装道を黒川に沿って北上する。

P4100207

路肩にはスミレが群生している。

P4100209

【14:23】このコースのポイントはどこから山に入るかだ。ネットで調べた右手の測量標識杭K-35が目印だ。

P4100213

【14:23】左手には鳥獣被害防止網が張られ、門扉E-3が登山口となる。

P4100215

テープ類を目印に枯れかかった沢筋を上っていく。

P4100219

沢筋を上っていくが自然の堰堤のような所に出て、テープを見失う。左手から迂回し、強引に支稜を上る。

P4100221

トゲがある低木が多く進行を妨げる。白い花が多く咲き、癒してくれる。

P4100238

稜線に出るとテープを発見!一安心で満開のコバノミツバツツジを眺めながら歩きやすい道を進む。

P4100243

傾斜は急になったり、なだらかになったり荒れた所もあり、コースを確認しながら慎重に進む。

P4100249

山頂が見えてきた。

P4100276

山頂が見えてきた。

P4100266

【15:03】スタートから54分、標高361.8m、四等三角点のある「飯盛山」に到着する。山名表示を探したが見つからず。

P4100258

山頂からは北西方向の木が伐採され、良く見える。「千丈寺湖」が眼下に広がり、左手にはニュータウンが見え、右手奥には三田の山々が美しい。

P4100272

その他方向は樹木越しとなり、「羽束山」が印象的だ。

P4100277

【15:16】長居は無用!来た道を下山スタートする。

P4100281

歩を進めると樹林越しに「千丈寺山」が見える。

P4100282

たびたびコースを逸れそうになるがテープとYAMAPのGPSを確認しながら進む。上り時に谷筋から稜線へ強引にそのまま谷筋を上ったが手前で左の斜面を上るのが正解だったようだ。

P4100288

谷筋に出ると左手に「千丈寺山」、正面に乙原の集落が見え、右奥遠くに見える山は三田市最高峰「三国ヶ嶽」か?

P4100292

【15:55】無事門扉E-3に戻り、ひと安心だ。

P4100309

黒川沿いにスタートの小野公園に向け歩を進める。

P4100313

【16:07】ほぼ2時間で小野公園駐車場に戻る。

「飯盛山」ヤブ山と聞いていたが、少し荒れてはいたもののほぼ迷うことなく戻ることができた。サクラやコバノミツバツツジが満開で天候にも恵まれ、展望も予想以上で低山だがまあまあ良かったのではないかな!?

« ツツジ満開!4月の「三草山」から「やしろの森公園」へ | トップページ | 三田里山山歩「摂丹国境の海見山から柏野山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツツジ満開!4月の「三草山」から「やしろの森公園」へ | トップページ | 三田里山山歩「摂丹国境の海見山から柏野山」 »

最近のトラックバック