« 三田里山山歩「大谷山・中山と低山を巡る」 | トップページ | 三田里山山歩「美しい山容の飯盛山」 »

ツツジ満開!4月の「三草山」から「やしろの森公園」へ

Dsc08815

ついに緊急事態宣言が出され、不要不急の外出は避け、とにかく「STAY HOME」だ。とは言え、3密の条件に当てはまらない近場の単独ハイクは続けたいと4月の月例「三草山ハイク」に出かけた。

P4080149

【9:45】桜満開の三草登山口駐車場に着く。相変わらず多くの車が停まっている。

Photo_20200409181701

今日のコースは

三草登山口→三草コース→三草コース→三草古道→三草登山口

距離 5km、累計高低差 約400m、コースタイム 約2時間

P4080151

【9:54】三草登山口をスタートする。

P4080156

満開のコバノミツバツツジに癒されながら歩を進める。

P4080164

【10:03】三草コースに左折する。

P4080166

良く整備された登山道が続く。

P4080174

【10:20】中間地点を過ぎ、山頂が見えてきた。

P4080183

タチツボスミレ(?)もあちらこちらで咲きだしている。

P4080186

【10:50】標高423.9m「三草山」山頂に着く。通算105回目、所要時間56分最近ではこんなもんです。

P4080189

晴れて気温も高いが春霞がかかったようで展望は良くない!

P4080199

9年目のスタンプカードも4個目ゲットです。

P4080202

藍本のS先輩も今年は復活され、月一度は継続されているようだ。

P4080207  

山頂のコバノミツバツツジも満開だ。

P4080208

三草山神社に健康と一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を祈る。

P4080195

FB友から三草山山頂の方位盤は方位がずれていると聞き、確認した。スマホが見えずらいが確かに5度ほどズレている。

P4080216

【11:08】20分弱山頂にいて、三草古道を下山スタートする。

P4080228

昭和池に向け、下山進める。

P4080232

昭和池横を通過する。水量は増えてはきたが大丈夫かな?

P4080235

【11:51】スタートから2時間弱で三草登山口駐車場に着く。ミツバツツジが満開で快適な4月の月例ハイクも終了。四季いつ登っても何度登っても楽しませてくれる山だ。

続いて車で10分ほど加東市上久米にある兵庫県立「やしろの森公園」に向かう。

P4080251

山の会メンバーから「やしろの森公園」でカタクリが咲いていると聞き、早速行って見ることにした。帰り道、10分ほど中国道を越えた近くにこんな公園があったなんて知らなかった。

Dsc08806

広大な敷地にソメイヨシノも満開だ。

Dsc08786

この公園の最大の魅力はコバノミツバツツジの群生だ。公園全体がムラサキに染まっている。

Dsc08730 Dsc08739

2006年に種まきからスタートしたカタクリが栽培地2ヶ所に咲いていた。花が咲くまで7-8年かかると言われるカタクリがこんな近くにあったとは感激だ。

Dsc08760

林の中、多くで「ショウジョウバカマ」も自生していた。

これから山野草がどんどん咲きだす。花を訪ねて近場を回ろう!

« 三田里山山歩「大谷山・中山と低山を巡る」 | トップページ | 三田里山山歩「美しい山容の飯盛山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三田里山山歩「大谷山・中山と低山を巡る」 | トップページ | 三田里山山歩「美しい山容の飯盛山」 »

最近のトラックバック